ドコモ光のプロバイダ一覧ドコモ光のプロバイダ一覧

プロバイダ

ドコモ光は26のプロバイダに対応し、光回線とプロバイダのセットプランをご提供しています。
各プロバイダが独自のサポートやセキュリティサービスを充実させているので、安心してドコモ光をご利用いただけます。プロバイダ各社がさまざまなコンテンツや付加サービスをご用意しておりますので、お好きなサービスをお選びください。
下記プロバイダはプロバイダがセットになったプランに対応しています(2018年6月1日現在)。下記プロバイダ以外をお使いになる場合は別途プロバイダ料金が発生します。サービスの提供開始時期は、各プロバイダによって異なります。 プロバイダによっては、法人名義でご契約いただけないものもありますので、詳しくはドコモ光ご相談窓口にお問い合わせください。
プロバイダ イメージ

2019年3月31日(日)をもって「ドコモ光」プロバイダセットプラン「タイプA(U-Pa!)」はサービス提供を終了いたします。
サービスの終了に先立ち、2018年5月22日(火)をもって、サービスの新規お申込み受付を終了いたしました。

ドコモ光のご相談でしたら、ドコモ光ご相談窓口へ!ドコモ光のご相談でしたら、ドコモ光ご相談窓口へ!

注意事項

タイプAの対応プロバイダ「Qit」は2017年3月31日にサービス終了しました。
「ドコモ光」には、提携プロバイダ(複数社の中からお客さまが選択)が提供するインターネット接続サービスをセットで提供するプランがあります(以降、「プロバイダがセットになったプラン」といいます)。「プロバイダがセットになったプラン」以外のプラン(以降、「単独プラン」といいます)をご契約の場合、インターネットのご利用には「ドコモ光」の契約に加え、「ドコモ光」に対応したプロバイダとの契約が必要です(別途月額利用料などがかかります)。
ご利用いただけるプロバイダ基本サービスは、提携プロバイダの契約約款などにもとづき提携プロバイダより直接お客さまに提供されます。
提携プロバイダがお客さまの契約申込みを承諾しなかった場合は、お客さまによるプロバイダ変更、単独プランへの変更または「ドコモ光」の取消の手続きが必要となります。
「プロバイダがセットになったプラン」をご契約の場合、当社へプロバイダ基本サービス料金をお支払いただいた場合でも、提携プロバイダへのオプションサービス料金の支払遅延などにより、プロバイダサービスが利用停⽌または解約となる場合があります。
お客さまが既にご契約中のプロバイダを提携プロバイダとして指定した場合、提携プロバイダによってはプロバイダ契約のプラン変更として取り扱われ、違約金などを請求される場合があります。
提携プロバイダの基本サービス以外のサービス(以下「オプションサービス」といいます)のご利用を希望される場合は、各プロバイダにお問い合わせください。
※1 「ドコモ光 戸建」または「ドコモ光 マンション」と「ベーシックパック(~1GB)」にご加入の場合。
※2 「ドコモ光 戸建」または「ドコモ光 マンション」と「ウルトラシェアパック100」にご加入の場合。
※3 代表回線のパケットパック月額料から割引となります。
※4 「ドコモ光」はベストエフォート型サービスです。記載の通信速度は技術規格上の最大値であり、インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境(パソコンの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器 の機能・処理能力、LANケーブルの規格、電波の影響等)、回線の混雑状況、ご利用時間帯によって大幅に低下することがあります。また、マンションにお住いの方については、 当該建物の伝送方式によって最大100Mbps(技術規格上の最大値)でのご提供となります。