1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. その他
  4. 【ドコモ光の申込み】新規、転用、事業者変更の申込み方法を簡単解説!

【ドコモ光の申込み】新規、転用、事業者変更の申込み方法を簡単解説!

  • 2019.10.17 更新
  • その他
毎月ドコモご利用料金の10%還元
特別限定特典 開通工事完了までモバイルルーター無料レンタル開始
【ドコモ光の申込み】新規、転用、事業者変更の申込み方法を簡単解説!

ドコモ光には、申し込みの方法として①新規②転用③事業者変更の3種類があるのをご存知でしょうか。その中のどれかの方法で、申し込み手続きを行うことになります。
でも、それぞれの違いがわからないという方もいらっしゃいますよね。今回はドコモ光における、申し込み方法の違いについて解説していきます。
ドコモ光だけでなく、光コラボレーションサービス全体で共通となりますので他の光コラボレーションサービスの場合でも参考にしてみてくださいね。

ドコモ光の申し込み方法は3つ

ドコモ光を申しみたいと考えるとき、現在のインターネット回線の使用状況などから3つの種類に分類して申し込み方法があります。

それぞれの違いや定義について確認していきましょう。

新規申し込み

新規申し込みの概要

1つ目は、「新規」申込みについてです。

こちらはインターネット回線を利用していない場合やNTT関連以外の回線を利用している場合の方が該当します。

新規申し込みの場合、ドコモの公式キャンペーンではdポイントの付与・工事費無料などのお得なキャンペーンを行っている場合があります。また申し込み窓口によってはドコモのキャンペーンとは別途でキャッシュバックを行っている場合もあります。

新規申込みの手続き方法

1. ドコモ光の申し込み

まずはドコモ光の申し込みを行います。公式サイトでも申し込み可能ですが、代理店窓口や家電量販店など、お得なキャンペーンを行っているところを探すことをおすすめします。窓口によって5,000~10,000円前後のキャッシュバックを行っている場合もあります。

2. 契約書類等の受け取り

契約関係の書類をお手元に受け取り、契約内容等が正しいかチェックしておきましょう。

3. 光回線の開通工事

ドコモ光の開通工事を行います。宅内で立会する場合もありますので、都合の良い日を決めておきましょう。

4. 開通後、インターネット使用可能

開通工事が完了したら、インターネット使用ができるようになります。Wi-Fi等の設定を行い快適に使えるようにしましょう。

転用申し込み

2つ目は「転用」に関する申込みについてです。

転用とは、フレッツ光回線を契約している方が光コラボレーションサービスに契約変更を行う際の手続きです。

転用申込みの概要

転用とは、フレッツ光を利用している方が、電話番号等はそのままに光コラボレーションサービスへ乗り換えする仕組みのことです。

フレッツ光はNTT東日本/西日本が提供するサービスであり、光コラボレーションはそのフレッツ光回線を利用し、独自のプロバイダーサービスと組み合わせて光回線サービスを提供しています。そのため契約もNTT東日本/西日本ではなく光コラボレーションサービス提供会社となります。

転用はフレッツ光からの乗り換えの場合のみ行える方法として理解すると区別しやすいでしょう。

転用の場合でも、ドコモ光のキャンペーンでdポイントの付与を受けられる場合もあります。また、基本的にフレッツ光の開通を行っているはずなので新たな工事や工事費用は発生しません。

※フレッツ光での工事費用を分割払いにしていて、その支払いが終わってない場合は一括で支払うことになるのが一般的です。

転用手続きの流れ

1.「転用承諾番号」を入手する

NTT東日本/西日本に連絡をして、転用承諾番号を発行してもらいます。

2. ドコモ光の申込み

転用に関しても、まずはドコモ光の申込みを行います。公式サイトやドコモ代理店窓口等など、窓口となるところは様々あります。

特にお得になる窓口を見つけて申込みするようにしましょう!

≫公式特典以外に現金最大15,000円キャッシュバック!

3. 契約や利用に関する書類の受け取り

ドコモから開通に関する書類、プロバイダーからは利用に必要なID/パスワード等が記載された書類が送付されます。

4. ドコモ光に切り替え

基本的に宅内立ち合いが必要な大がかりな工事はありませんが、

5. 切替完了後、インターネット使用可能

ドコモ光への切替が完了したら、設定等を確認し、インターネットが使用可能になります。

6.フレッツ光で利用していたプロバイダーを解約

転用後に利用する光コラボレーションが、フレッツ光で利用していたプロバイダー提供元と異なる場合は解約の連絡が必要です。

※契約事務手数料として3,000円の費用が発生します。
※回線速度を変更する場合等においては工事が必要となり、工事費用も別途発生する場合があります。

事業者変更

3つ目は新たに解禁された「事業者変更」についてです。

この申込み方法が解禁になったことで、光コラボレーションサービスを既に契約している方が非常にスムーズにドコモ光へ契約変更を行えるようになりました。

特に注目されている申込み方法です。

事業者変更申込みの概要

こちらは2019年7月よりスタートした新たな申し込み方法として注目されています。

すでに光コラボレーションサービスを利用している方がドコモ光に乗り換えたい場合に行う申し込み方法です。たとえばソフトバンク光を利用している方が、ドコモ光へ変更したい場合はこの「事業者変更」手続きを行うことになります。

これまで光コラボレーションサービスを利用している方が、ドコモ光をはじめとした他の光コラボレーションサービスへ契約変更したい場合は面倒なステップを踏まなければなりませんでした。契約しているサービスを解約してから、新たな光コラボレーションサービスへ新規として申し込みする方法です。

この場合、それまで利用していた固定電話の番号が変わってしまうこと、工事費が新たに発生してしまう場合があること、インターネットを利用できない期間が出てしまうことなどの問題点がネックとなっていました。

それが事業者変更という手続きが解禁したことで、電話番号の変更なし、工事等もなしといったスムーズな乗り換えができるようになったのです。

現在、まだ始まったばかりのサービスとしてご存知ない方も多いかもしれません。

事業者変更の場合も、ドコモのキャンペーンのほかに、窓口によってキャッシュバックキャンペーンを行っている場合もありますので、ぜひ早めにチェックしてみてください!

≫事業者変更についての解説記事はこちら!

事業者変更の手続きの流れ

1. 事業者変更承諾番号の取得

現在契約している光コラボレーションサービス事業者に連絡して「事業者変更承諾番号」を発行してもらいます。

2. 事業者変更の申込み

公式サイトやドコモの代理店窓口等で事業者変更の申込みをします。事業者変更は始まったばかりの手続きサービスとなり、お得な特典を実施している代理店窓口等があります。こういった窓口を探して申込みを行うと、よりお得にドコモ光を始められるでしょう。

3. 利用関係の書類の受け取り

ドコモ光の利用にあたり、開通に関する事項が記載された書類が送付されますので受け取るようにしましょう。

4. ドコモ光開通日

ドコモ光への切り替えが行われます。新たな工事がないので事前の日程調整等も必要ありません。切り替えが完了したら、ドコモから契約に関する申込書が送付されます。

5. 開通が完了後、使用可能

ドコモ光への開通が完了したら、接続設定を確認し、使用しましょう。

※工事費用等はかかりませんが、契約事務手数料として3,000円がかかります。ドコモ光切り替え後の翌月に利用料金を合算して請求されますので忘れないようにしておきましょう。

まとめ

今回はドコモ光の申込み方法や手続きに関して、3つの種類をご紹介しました。

新規・転用に加えて事業者変更という手続き方法が追加されたので、今後ドコモ光をはじめとした光コラボレーション同士の乗り換えもスムーズに行えるようになるでしょう。

ドコモ光では、現在公式キャンペーンのほかに当サイトで現金キャッシュバック等のお得なキャンペーンを行っています。

少しでもお得に申し込みできるよう、ぜひチェックしてみてくださいね!

≫公式特典との併用可能!現金キャッシュバック特典!

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

0120557689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

0120-557-689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光新規ご加入で20,000pt

ドコモ光お申込み窓口

0120-557-689受付時間10:00~20:00 (年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!