1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. ドコモ光について
  4. ドコモ光の申し込みを徹底解説!お得な窓口やプロバイダ選びのポイントは?

ドコモ光の申し込みを徹底解説!お得な窓口やプロバイダ選びのポイントは?

  • 2019.10.04 更新
  • ドコモ光について
毎月ドコモご利用料金の10%還元
特別限定特典 開通工事完了までモバイルルーター無料レンタル開始
ドコモ光の申し込みを徹底解説!お得な窓口やプロバイダ選びのポイントは?

光回線で快適にインターネットを利用できると評判のドコモ光。スマホのキャリアがドコモという人から特に人気を集めています。ドコモユーザーがフレッツ光からドコモ光に乗り換えするケースも。スマホがドコモだと、インターネット回線もドコモ光にするのがお得といわれているのは本当なのでしょうか。他にはどんなメリット、またはデメリットがあるのでしょうか?
ドコモ光に申し込みをするときはプロバイダの選び方も重要です。申し込み窓口によってお得な特典を実施していることもあるので、事前に情報をチェックするのがおすすめです。今回は、ドコモ光の申し込みから開通までの流れ、お得に利用するためのポイントをご紹介していきます。

ドコモ光を始めるなら今がお得!当サイト限定キャンペーン

ドコモ光とは?

ドコモ光とは、株式会社NTTドコモが運営する光回線サービスです。2015年にNTT東日本/西日本のフレッツ光回線を、事業者に貸し出す「光コラボレーション(光コラボ)」が始まりました。その光コラボ事業として、NTTドコモがフレッツ光回線を借り、独自の光回線サービス「ドコモ光」を開始しました。もちろんフレッツ光と同等の品質で、最速1Gbps※の通信速度を誇ります。

※「ドコモ光」はベストエフォートサービスにつき、実際の通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

光コラボレーションについて

ここでいう光コラボレーションとは回線とプロバイダをセットで契約できるタイプのインターネットサービスのことです。NTT東日本/西日本が提供する光回線「フレッツ光」をプロバイダーなどの各業者が借り受けた上で独自サービスとして各社で販売する仕組みになっており、簡単に言うと「回線とプロバイダーを一本化したサービス」ともいえます。
今までは一部例外を除きNTT東日本/西日本のような回線業者と並行してプロバイダーと契約しなければいけませんでした。しかし光コラボならば、光回線を書いている業者が独自のサービスやキャンペーンを行えるようになったのです。

ドコモ光はどんなところがお得なの?

dポイントが付いてお得

ドコモ光は上述のように、支払いの一本化ができるほかにも、お得情報があります。中でもdocomoのスマホを利用している方にとって、嬉しいのが「ドコモ光セット割」です。スマホとドコモ光をセットで契約すると、スマホのパケットパック料金が割引され、さらにdポイントまで貯まりやすくなります。
dポイントは「ローソン」や「マクドナルド」「マツモトキヨシ」など、さまざまな加盟店で利用できたり、オンラインショップで買い物できたりと、利用用途も多彩に富んでいるのでとても便利です。

ドコモのサービスを使うならぜひ加入しておきたいのが「dカード GOLD」というドコモのクレジットカードです。これはドコモ光の利用料金の10%がdポイントで還元されるため、1,000円(税抜)につき100ポイントが付与され、1ポイント1円として利用できるためお得です。

スマホとのセット割で最大3,500円お得に

ドコモ光とドコモのスマホをセットで使うと「セット割」が適用され、最大月額3,500円が割引されるのも見逃せません。

ずっとドコモ割プラスでさらにお得に

ドコモの利用年数が4年以上、もしくはdポイント獲得数の6か⽉間累計が600pt以上の方には「ずっとドコモ割プラス」が適用され、月額料金の割引もしくはdポイントが付与されます。

▶ドコモ光はドコモスマホと【セット割・ずっとドコモ割】で料金を節約できる!おすすめ理由を解説!

ドコモ光にデメリットはあるの?

ドコモ光にお申し込みの場合、ちょっとしたデメリットもあります。

開通工事までに時間がかかる

フレッツ光を利用中の方はドコモ光への転用となるので、約2週間ほどで利用が可能です。しかし新規でのお申し込みの場合、開通までに1ヶ月程度の時間がかかります。それは約550万件以上の利用者がいる、人気サービスならではの悩みでもあります。特に3~4月は引っ越しのシーズンでもあり、混みやすくなりますのでお早めに申し込むのが良いでしょう。

▶こちらからのお申し込み限定特典で、無料でモバイルルーターをレンタルできます。もしすぐにネットを使いたい場合などは、ぜひ利用してみてください。

メールアドレスが変わる可能性がある

現在、プロバイダのメールアドレスを利用している場合、ドコモ光に変えるとそのメールアドレスが利用できなくなる場合があります。しかしドコモ光の場合は、20社以上のプロバイダを選択できるので、現在使っているものと同じプロバイダを選択できれば、メールアドレスも引き継げます。もし今と同じプロバイダが利用できない場合は、メールアドレスのみを残すことも可能ですので、下記の表か、直接プロバイダに確認してみてください。

メールアドレスをそのまま残すメリットとしては友人や家族に周知の手間が省ける各種サービスに登録しなおす手間が省略できる仕事の取引先などで使っており、アドレスを変更できない事情がある場合などさまざまです。逆にデメリットといえば、メールアドレスをそのまま使い続けるためには基本的に月額料金がかかるという点です。有料でメールアドレスを継続する必要があるかどうか事前に考えておきましょう。

メールアドレスを残せるプロバイダと利用料金を表にまとめました。

プロバイダ名 月額料金
OCN 250円
ぷらら 200円
BIGLOBE 200円
ODN 200円
@nifty 250円
au one net 250円
DTI 200円
So-net 150円
@TCOM 300円
Toppa! 0円
ASAHIネット 300円
hi-ho 200円
BB.excite 280円(非会員は380円)
WAKWAK 200円
Tigers-net.com 300円
SANNET 280円

ドコモ光の申し込み前に知っておくと便利な知識を解説

ドコモ光はドコモユーザーにとってお得なインターネットサービスですが、ほかにも知っておきたいポイントがあります。ドコモ光はドコモショップで申し込みができますが、ウェブからでも申し込みができるので忙しい人でも安心です。

また、インターネットを利用するために必要なプロバイダも、選び方によってサービスが変わります。すでに別のプロバイダを契約していると、乗り換えによって違約金が発生することも。ここからは、ドコモ光の申し込み前に知っておきたい知識についてご紹介していきます。

代理店で申し込むメリット

公式キャンペーンに独自特典が上乗せされる

現在は代理店も数が多く、初期費用を無料にしたり、工事費用を代理店が負担したり、キャッシュバック金額を増やしたり、豪華プレゼントを準備したり……生き残りをかけて、公式よりも独自のサービス内容を豊富にそろえています。合わせてプロバイダも代理店で申し込むことで、更に特典が付く場合があるのも忘れてはいけません。せっかく光コラボにしてプロバイダと回線をセットで料金を安くしているのですから、ここでも料金を安く抑えられるに越したことはありませんよね。

特典一覧へ

プロバイダ選びのポイント

ドコモ光を利用するなら、提携プロバイダを利用したほうが料金が安くなります。ということで、提携プロバイダとして選べる26種類を一覧にまとめてみました。

タイプA
月額5,200円
ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、アンドライン、ビービ―エキサイト、タイガースドットコム、ウーパ、BIGLOBE、DTI、エディオンネット、シナプス、TikiTkiインターネット、楽天ブロードバンド、ネスク、01光コアラ、ic-net、hi-ho
タイプB 単独タイプ
月額5,400円 月額5,000円

+プロバイダ料

@TCOM、OCN、@nifty、TNC、アサヒネット、ワクワク、ちゃんぷるネット 別契約で好きなプロバイダを選ぶ

 

ここまで読んで、タイプAとBの違いが気になった方も多いのではないでしょうか。この二つの違いは料金のみで、回線の品質などは何も変わりません。さらに戸建てやマンションでの利用料金も比較していきましょう。

住宅 タイプA タイプB
マンション 4,000円 4,200円
戸建て 5,200円 5,400円

こうして比較してみても、料金はタイプAのほうが安いですよね。特にこだわりがなければ、まずはこのタイプAのなかから選んでみるのもいいかもしれません。

タイプAの中でも、plalaGMOとくとくBBがおすすめです。どちらもサービスが充実しているのと、セキュリティが無料で付いてきます。ただセキュリティが付かないプランもあり、plalaは24ヶ月間無料、GMOとくとくBBは12ヶ月無料で利用できます。plalaの方が1年長いですね。

ドコモ光の申し込みから開通までの流れを解説

提供エリア確認からドコモ光の開通までを一括で、面倒なことは全部任せたいという場合は▶こちらから問い合わせることができるので利用してみてください。

ドコモ光新規契約の場合

ドコモ光に新規契約した場合、住宅のタイプにより工事費が変わります。なおここでは一般的な工事費を扱いますが、土・日・祝日工事の場合など、追加料金がかかる場合があります。逆に賃貸物件などで、前居住者の利用していた光配線が残っている場合などは、工事費が安くなる場合もあります。申し込みの段階で家の状況などを詳しく説明しておきましょう。

住宅 事務手数料 工事費 初期費用
戸建て 3,000円 18,000円 21,000円
マンション 3,000円 15,000円 18,000円

1申し込みに必要なものを準備する

まずはドコモ光を新規契約するために必要な手続きを見ていきましょう。なお現在使用中の回線がフレッツ光の場合はこれとは別に転用手続きが必要ですので、後ほど解説します。

以下の書類を事前に準備しておきましょう。

  • 本人確認書類(運転免許証・住民基本台帳カードなど)
  • 契約事務手数料3,000円
  • 月額料金の支払いに利用するクレジットカード・またはキャッシュカード

本人確認書類に関してのみ、ドコモスマホ化携帯電話を契約している方のみ必要ありません。その代わりに口頭で携帯の電話番号とネットワーク暗証番号を確認されますから、メモなど準備しておくといいでしょう。

2.サービス対象エリアかを確認

お住まいの地域がドコモ光のサービス対象エリアに入っているか確認します。

▶提供エリアを確認 する

3.申し込みをする

対象エリアが確認出来たら、そのままお申し込みができるはずです。

4.開通工事の日程を決める

無事に申し込み手続きが完了すると、ドコモ光から工事日の調整に関する連絡が届きます。新生活の始まる卒業、入学シーズンは特に依頼が殺到するため、なかなか思い通りの日程にならないかもしれません。可能ならこれらの時期は避けるほうが無難でしょう。

▶工事の流れについて詳しい記事はこちら

5.開通工事実施!

工事当日に無事施工が終われば、あとは通信機器の設定を行うだけで晴れてネット開通となります。設定に必要な情報は書類やメールなどで事前に届きますから、目を通しておくといいでしょう。

▶設定の仕方について詳しい記事はこちら

フレッツ光から転用した場合

ドコモ光で使用している回線はフレッツ光と同じものです。フレッツ光からドコモ光に転用した場合、基本的には工事費用は発生しません。ただしADSLや、Bフレッツ、フレッツ光プレミアムなど、最速1Gbpsではない回線を契約している場合、ドコモ光にするときに回線のアップグレード(品目変更)をしなければならないため、工事費が発生します。なので転用の場合、新たに解説工事をする必要がないというわけですね。転用の流れを順番に見ていきましょう。

  • NTT東日本「フレッツ光ネクスト ギガファミリー・ギガマンション」
  • NTT西日本「フレッツ光ネクスト隼」
事務手数料 3,000円
工事費
初期費用 3,000円
上記以外(ADSL・Bフレッツなど)
事務手数料 3,000円
工事費 7,600円
初期費用 10,600円

1.転用承諾番号を取得する

2.転用申し込み

3.開通日の案内に沿って行動

開通日について連絡が来るので、日程をすり合わせしましょう。

4.開通後設定

無事施工が終われば、あとは通信機器の設定を行うだけで晴れてネット開通となります。設定に必要な情報は書類やメールなどで事前に届きますから、目を通しておくといいでしょう。

▶設定の仕方について詳しい記事はこちら

本来はご自身で問い合わせて転用番号を取得しますが、▶こちらから転用番号取得から実際の申し込み、開通まで一通りサポートしてもらえるので利用してみてください。

 ドコモショップでドコモ光の申し込みする場合の注意ポイント

ドコモショップはいつも混んでいて待たされるイメージがありませんか?ドコモショップでドコモ光の申し込みをする場合は、事前に来店予約をしておくのがおすすめです。翌日〜30日先までの間で、マイショップに登録している店舗や指定した店舗の予約ができます。

契約者以外が代理人として手続きする場合は、委任状と契約者・代理人両者の本人確認書類が必要なので注意しましょう。委任状はドコモのホームページからダウンロード可能です。また契約者が未成年の場合は、親権者の本人確認書類と同意書が必要となります。

ドコモの携帯電話契約なしで申し込みをする場合の流れ

ドコモの携帯電話を契約せずに、ドコモ光のみを契約をするときは、原則契約者本人が申し込みをしなければなりません。家族が手続きをする場合は、契約者の本人確認書類の原本が必要です。未成年が契約者の場合は本人確認書類のほかに、親権者の同意書と本人確認書類を用意してください。

また支払い手続きのため、クレジットカードかキャッシュカードが必要です。必要書類と契約事務手数料3,000円がかかります。

▶ドコモケータイのご購入は公式ショップから

お得に申し込みができるキャッシュバックを選択するのもおすすめ

現在ドコモ光で行っている公式キャンペーンは、最大18,000円の工事費無料キャンペーン」と「dポイントプレゼント」です。「dポイントプレゼント」ではドコモ光の新規申込みで10,000pt、フレッツ光からの転用で5,000ptがもらえます。適用条件があり、付与されるポイントは期間・用途限定となりますが、ドコモユーザーにおすすめです。

また▶こちらからのお申込み限定特典で「オプションなしで現金15,000円キャッシュバック&開通までモバイルWi-Fiルーターを無料レンタル」を行っています。ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

ドコモの携帯電話を契約していると、ドコモ光とまとめて契約することでお得になる「セット割」のプランがあります。利用年数に応じて料金が割引になったり、dポイントがもらえたりする「ずっとドコモ割プラス」もお得です。

プロバイダにもたくさん種類があり、メールアドレスの判断も必要になってきます。

ドコモ光を契約する前には、契約内容をしっかり確認して、ご自身に合った申し込み方法でお得にインターネットを楽しんでくださいね!

ドコモ光のキャンペーン内容や割引の内容など、ご不明な点がございましたら「ドコモ光ご相談窓口」へご連絡ください。

この記事を読んだ方が読んでいる関連記事

【ドコモ光の提供エリア確認東西まとめ】エリア外の場合の対処法も! 

ドコモ光をマンション(集合住宅)で利用する方法!工事は必要?料金は?

ドコモ光の回線開通工事の内容と流れをまとめて解説します!

ドコモ光の工事費っていくら必要なの?無料になる場合もあわせてご紹介

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

0120557689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

0120-557-689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光新規ご加入で20,000pt

ドコモ光お申込み窓口

0120-557-689受付時間10:00~20:00 (年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!