1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. その他
  4. ドコモ光ルーター01が人気!自宅用Wi-Fiルーターのメリット・選び方とは?

ドコモ光ルーター01が人気!自宅用Wi-Fiルーターのメリット・選び方とは?

  • 2019.3.28 更新
  • その他
毎月ドコモご利用料金の10%還元
特別限定特典 開通工事完了までモバイルルーター無料レンタル開始
ドコモ光ルーター01が人気!自宅用Wi-Fiルーターのメリット・選び方とは?

自宅でインターネットの光回線を契約しているのに速度が遅いと悩んでいませんか?光回線の規格が最大1Gbps出せても、周辺機器の規格が適用していないと最大速度が発揮されません。インターネット回線を光回線に乗り換えただけで、Wi-Fiルーターは古いものをそのまま使っているという場合は要注意。Wi-Fiルーターの最大速度が1Gbpsに対応できるか確認してみましょう。Wi-Fiルーターを変えることでインターネットを快適に利用できることも。そこで今回は、光回線で人気のドコモ光が推奨している「ドコモ光ルーター 01」について解説していきます。お得な「ネットトータルサポート割」や初心者でも安心の「遠隔操作による設定」など魅力がいっぱいです。
ドコモ光で快適インターネット生活 ドコモ光電話をはじめ、便利なサービスをご紹介!

自宅向けWi-Fiルーターの選び方ポイントとは?

自宅でインターネットを楽しむためにはWi-Fiルーターの選び方も大切なポイント。性能がいいWi-Fiルーターを使うと、高画質の動画配信を快適に観られたり、短時間でファイルを処理できたりします。Wi-Fiルーターには多くの種類があり、価格は3,000円くらいから20,000円するものまでさまざま。Wi-Fiルーター選びを失敗しないためにはどんなところに気をつければいいのでしょうか。

ポイントとなるのは3つです。1つ目は、設置する場所。Wi-Fiルーターは自宅の真ん中に置いて全体に電波が届く想定となっています。端の部屋にしか置けない場合はWi-Fiの通信エリアの広いモデルを選ぶのがおすすめです。

2つ目は無線LANの規格。Wi-Fiルーターは新しい規格が続々と追加されるため、11aや11bなどいろいろな種類があります。おすすめは2013年から使われている高速のWi-Fi規格である「11ac」です。通信速度が速く、離れた部屋でスマホをつないでも通信が安定します。動画もスムーズに楽しめて、1Gbpsを超える高速通信も可能です。3つ目はアンテナの数。Wi-Fiルーターにも理論上の最大速度がありますが、アンテナの数によって決まっています。アンテナの数が多いほど最大転送速度もアップする仕組みで、11acの規格上ではアンテナ本数が最大で8本です。アンテナ数が異なる機器を利用していると、少ない方に合わせた速度に制限されます。

ドコモ光ルーター01はdocomoユーザーにおすすめの自宅用Wi-Fi

携帯電話でおなじみのdocomoが提供するのが、人気の光回線「ドコモ光」です。プロバイダとセットになった定額プランが利用でき、docomoのケータイ回線とセット利用するとお得になります。ドコモ光は最大速度1Gbpsのベストエフォート型。1Gbpsに対応したパソコンやLANケーブル、Wi-Fiルーターが必要です。ドコモ光の通信容量は基本的に制限がないので、docomoのスマホユーザーも通信容量の節約になるのがメリット。ずっとドコモ割プラスやドコモ光セット割などのお得なプランも魅力です。docomoユーザーがドコモ光を契約すると、料金割引やdポイント進呈の特典があります。

ドコモ光が推奨している自宅用のWi-Fiルーターが「ドコモ光ルーター01」です。11ac対応で、最大速度867Mbpsと快適にインターネットを楽しめます。月額350円の「光ルーターセキュリティ」を契約すると利用できるのが、自宅のネットワーク機器を守るセキュリティ機能です。ほかにも、子どもが有害サイトにアクセスしないようブロックするペアレンタルコントロール機能が利用可能。子どもがいる場合でも安心です。

ドコモ光ルーター01の機能

「ドコモ光ルーター01」のスペックについてご紹介していきます。

最大速度と対応規格

どのくらいの速度がでるか、どのくらいの機器が接続できるWi-Fiルーターなのかは気になるところ。「ドコモ光ルーター01」の最大速度と対応規格は下記の通りです。

最大速度 867Mbps
有線LAN 対応規格 最大1Gbps

IEEE 802.3ab(1000BASE-T)

IEEE 802.3u(100BASE-TX)

IEEE 802.3(10BASE-T)

ポート数 3
無線LAN 対応規格 最大867Mbps

IEEE 802.11a/b/g/n/ac

同時接続数 10

無線LANの対応規格には、高速通信が可能な「11ac」が含まれているため、基本的には十分な速度で利用できると言えます。さらに同時接続が10台まで可能なため、自宅で複数人で使用しても問題ないスペックといえるのではないでしょうか。ただし設置場所など、利用環境によって出る速度や安定性も変わるので、注意しましょう。

IPv6接続に対応

「ドコモ光ルーター01」は「IPv6」という、最新のIPアドレスに対応しています。「IPv6」と聞くことはあるが、どんなものか分からないという方も多いと思います。従来のインターネット接続はほとんどが「IPv4」というIPアドレスを使用しており、近年のインターネットの爆発的な普及でIPアドレスが足りなくなってしまい、回線が混雑してきたために「IPv6」アドレスが生まれました。

基本的に「IPv6」は、IPv4に比べて回線が混み合うことがないので、高速通信が可能となっています。「ドコモ光ルーター01」では、インターネット接続の際に「IPv6」で通信を行いますので、速度を気にする方にはおすすめと言えます。

しかし「ドコモ光ルーター01」でIPv6接続をするには、プロバイダを選ぶ必要があります。どのプロバイダでもIPv6接続ができるというわけではなく、IPv6接続に対応したプロバイダは以下になります。

  • ドコモnet
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • Tigers-net.com
  • ANDLINE
  • IC-NET
  • スピーディア インターネットサービス

ドコモ光ルーター01とセットで利用できる光ルーターセキュリティ

ドコモ光ルーター01には、「光ルーターセキュリティ」が用意されています。子どもがいる家庭ではインターネットのセキュリティが気になるところ。ドコモ光ルーター01はトレンドマイクロ社製のセキュリティソフトが搭載されていて、ドコモ光とのセット利用が可能です。ペアレンタルコントロール機能によって、有害なWebサイトへのアクセスをブロック。子どもがアクセスするデバイス(端末)に対して、接続できる時間帯を設定したり利用アプリを制限したりできます。Webサイトのアクセスも制限できるので安心です。

自宅のネットワーク機器を守るのがセキュリティ機能です。セキュリティソフトが搭載されていないテレビやゲーム、Webカメラなどのネットワーク接続機器にも有効なのがうれしいところ。ドコモ光ルーター01で利用するデバイスが外部から受けやすい攻撃について、怪しい通信を遮断することで守ってくれます。ほかにも、ウィルスへの感染やフィッシング詐欺の被害を予防するため、不正なWebサイトやURLへのアクセスを遮断。悪意を持った第三者が行うウィルス感染などの誘導から守るため通信を遮断します。初回は31日間無料で月額は350円です。

docomoユーザーはドコモ光ルーター01が実質無料に

ドコモ光ルーター01は、ドコモ光のプロバイダが提供しているIPv4 over IPv6通信の全てに対応しています。電波を細かく絞り対応機器に集中して発信するビームフォーミングによって、自宅のどこでも快適にインターネットを利用可能です。動画やゲーム、大容量ファイルのダウンロードなどを同時に楽しめます。ドコモ光ルーター01の通常価格は9,590円ですが、docomoユーザーならお得に利用できるメリットが。docomoユーザーはドコモ光とのペア回線の設定が可能です。ドコモ光申し込みの際にサポートサービスの加入とドコモ光ルーター01を購入すると、「ネットトータルサポート割」の特典対象になります。オンラインショップ価格に相当するdポイント8,880ptが還元されるため、ドコモ光ルーター01が実質無料で利用可能です。ドコモ光の開通から3ヶ月後にdポイントが進呈されます。

特典の適用には、ドコモ光の申し込み時にペア回線ありの2年定期契約プランでタイプAのプロバイダを選択。申し込み6カ月後の月末に開通していることが条件となります。ほかには、ペア回線となるdocomoユーザーがdポイントクラブ会員であることも条件の1つ。また、ドコモ光の契約と同時にドコモ光ルーター01の購入、光ルーターセキュリティ・ネットトータルサポートの申し込みが必要。開通時点でドコモ光・ドコモnet・光ルーターセキュリティ・ネットトータルサポートを継続利用しているのも条件です。全ての条件を満たすと、ネットトータルサポート割の特典を受けられます。

ドコモ光ルーター01は遠隔操作で設定をしてもらえる無線ルーター

ドコモ光には、インターネットに接続するパソコンやWi-Fiルーターなどの機器についてサポートするサービスがあります。初回は31日間無料で月額500円の「ネットトータルサポート」です。「機器の使い方がわからない」「インターネットに接続する方法がわからない」などの疑問を解決。「パソコンが壊れてデータが取り出せない」「プリンターが動かなくなった」などの困りごともサポートしてくれます。電話でのサポートのほか、修理やデータ復旧などが利用可能です。

ネットトータルサポートでは、ドコモ光ルーター01の設定が遠隔操作でしてもらえるのが大きなメリット。無線ルーターであるドコモ光ルーター01には外面に遠隔設定ボタンがあります。利用法方は簡単。ネットトータルサポートセンターに電話をして、オペレーターの指示通りにボタンを押してルーターのIDを伝えるだけ。なお、遠隔操作を利用するためにはドコモ光のタイプAとタイプBのプロバイダ契約が必要で、タイプCは対象外となります。プロバイダが届く認証IDやパスワードが記載された書類を用意してから電話しましょう。

ドコモ光のネットトータルサポート割は困ったときの強い味方

ドコモ光のネットトータルサポートは、インターネット通信につながる機器をまるごとサポートしてくれるサービスです。インターネットの初期設定やトラブル対処まで、オペレーターがパソコン画面を共有して遠隔サポートしてくれます。ドコモ光の公式サイトでは、ネットトータルサポートの詳しい紹介動画を公開。パソコンを操作しながらスマホや固定電話から対応方法を聞くことができます。「メールの設定ができない」「インターネットにつながらない」「メールに添付された写真を開けない」などの悩みもサポート。「こんなことも教えてくれるの?」という初歩的なことまで対応してくれます。

また、インターネットにテレビをつなげる方法や、ゲーム機のWi-Fi接続方法など、パソコン以外の接続機器についてもサポート。DVDプレーヤーや、音楽プレーヤー、デジタルカメラなどにも対応可能です。電話でわからないことは、有料の訪問サポートも実施。通信機器全般やソフトウェアの初期設定などつまずきやすい設定をサポートしてくれます。故障により修理が必要と判断された場合も、専門スタッフによる有料の訪問修理が利用可能です。ほかにも、回収が必要な作業は梱包も実費で配達員が対応してくれます。インターネットは利用したいものの、自分で対処する自信がない人にとって心強いサービスです。

まとめ

自宅でインターネットを快適に楽しむためには、Wi-Fiルーター選びが大切です。光回線を利用していても、Wi-Fiルーターのスペックが低いと高速回線の能力が発揮されません。最大規格が対応しているWi-Fiルーターを選ぶようにしましょう。今回ご紹介したドコモ光が推奨する「ドコモ光ルーター01」は、高性能なだけでなくセキュリティや充実したサポートを受けられるのが魅力です。docomoユーザーなら実質無料になる特典が利用可能で、ドコモ光とのセット割引などでお得に。難しい設定も遠隔操作でサポートしてもらえるので、初心者でも安心ですね。

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

0120557689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

0120-557-689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光新規ご加入で20,000pt

ドコモ光お申込み窓口

0120-557-689受付時間10:00~20:00 (年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!