ドコモのカケホーダイはお得?損?メリットについて詳しく解説! | ドコモ光情報コラム
  1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. スマホ・ガラケー
  4. ドコモのカケホーダイはお得?損?メリットについて詳しく解説!

ドコモのカケホーダイはお得?損?メリットについて詳しく解説!

  • 2021.9.13 更新
  • スマホ・ガラケー
モバイルもネット回線もドコモ光でまとめてお得!現金2万円プレゼントはこちら
引っ越し中ネットがないなんて耐えられない!ポケットWi-Fi無料レンタルのお申し込みはこちら
ドコモのカケホーダイはお得?損?メリットについて詳しく解説!

ドコモのケータイやスマホを利用していて、通話料金や月額料金が気になることはありませんか?親しい友達や離れて暮らす家族と電話をする機会が多いと、つい話が弾んで通話料金が高くなってしまいます。

長い通話が多いという方は、カケホーダイプランを検討してみましょう。国内通話が24時間無料になる音声定額プランなので、通話料金のお悩みを解消するにおすすめです。

また、「通話は少ないから月額料金をもっと抑えたい」という方向けにも最適なプランがあります。5分以内の国内通話料が無料になるので、月額料金がお得です。そこで今回は、ドコモのカケホーダイプランのメリットについて詳しくご紹介します。

カケホーダイ(音声定額プラン)の概要を解説

カケホーダイはドコモが提供する音声定額プランです。月額料金を支払えば、音声通話がお得に利用できます。たくさん電話で話したい方向けの「カケホーダイプラン」のほかに、1回の通話時間が短い方向けの「カケホーダイライトプラン」があります。

ドコモのカケホーダイは料金プランが充実

カケホーダイには現在2タイプの料金プランが用意されています。長時間にわたる通話が多いのか、短時間の通話が多いのかによって自分のスタイルに合わせて選べるのがメリットといえます。

プラン 2年定期
契約あり
2年定期
契約なし
こんな方におすすめ メリット
かけ放題オプション 1,870円(税込) ・たくさん長時間の通話をする方 国内通話料が
24時間無料
5分通話無料オプション 770円(税込) ・通話時間が短い方 5分以内の国内通話料
が無料
カケホーダイ
プラン
2019年5月31日新規受付停止
スマホ/タブ 2,970円(税込) 4,620円(税込)
・通話と通信を利用する方
・たくさん通話をする方
国内通話料が
24時間無料
ケータイ 2,420円(税込) 4,070円(税込)
シンプルプラン
2019年5月31日新規受付停止
スマホ 1,078円(税込) 2,728円(税込) ・家族間の通話をたくさんする方
家族間通話が24時間無料
カケホーダイ
ライトプラン
2019年5月31日新規受付停止
スマホ/タブ 1,870円(税込) 3,520円(税込)
・通話時間が短い方
・通信が多い方
5分以内の国内通話料
が無料
ケータイ 1,320円(税込) 2,970円(税込)

2019年まであったカケホーダイの3プランは現在、新規受付を停止しております。通話し放題プランを使いたい方は「かけ放題オプション」「5分通話無料オプション」を選びましょう。

かけ放題オプション(受付中)

かけ放題オプションは、回数や通話時間を気にせずに電話をしたいという方におすすめのカケホーダイプランです。月額1,870円で、国内通話無制限で使うことができます。

ドコモによれば、1ヶ月で42分30秒以上電話をする方は、かけ放題オプションがおすすめです。

5分通話無料オプション(受付中)

5分通話無料オプションは、短時間の通話を何度もしたいという方におすすめのカケホーダイプランです。月額770円で、5分間の通話を無料で使うことができます。

ドコモによれば、1ヶ月で17分30秒以上電話をする方で5分以内の通話が多いという場合は、5分通話無料オプションがおすすめです。

カケホーダイプランは新規受付停止中

「カケホーダイプラン」は国内通話の料金が24時間無料となるため、通話をすることが多い人にお得なサービスです。スマホやタブレット向けの「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」とガラケー向けの「カケホーダイプラン(ケータイ)」の2タイプがあり、それぞれ料金が異なります。カケホーダイプランは音声通話が24時間無料!

「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」を2年定期契約の条件をつけて使用する場合、月額基本使用料は2,970円(税込)です。インターネットを利用するためには、月額利用料330円(税込)のspモードなどの契約が別途必要です。

1回の通話が5分以内ならカケホーダイライトプランがおすすめ(受付停止中)

通話は短時間だけなのでもっと月額基本使用料を抑えたいという方には、カケホーダイライトプランが適しています。5分以内の通話料金が無料になるプランで、スマホ・タブレット向けの「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」とガラケー向けの「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」があります。

1回の通話が短くてデータ通信が多い方には「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」がおすすめです。

月額基本使用料は1,320円(税込)(2年定期契約あり)で、1回あたりの通話は5分以内で終わるという方に適したプランです。2年定期契約を選択すると月額基本使用料は1,870円(税込)です。

ドコモ光の全容解説

カケホーダイのメリットは3つ

通話料を気にしなくて済む

電車やバスでの移動中に電話がかかってきても、その場で応答するのは難しいですよね。手が離せないときに電話を受けた場合も「こちらからかけ直します」と答えざるを得ないでしょう。

電源を切っている間や手元にケータイやスマホを持っていないときは、着信があっても気がつかないものです。不在着信があったときに留守電やメールが届いていないと、何かあったり急ぎの要件だったりするかもしれないと気になってしまいます。

しかし、電話を取れなかったときにコールバックをすると、電話代は自分持ちになるのが気になるところです。せっかくかけ直したのに大した内容ではないと、モヤモヤした気分になることもあるのではないでしょうか。

かけ放題オプション」は、国内通話料が24時間無料です。電話に出られなかったときでも、通話料金を気にせずにかけ直せるのがメリットです。「5分通話無料オプション」でも、1回の通話が5分以内なら通話料金は無料となるので、用件を手短に済ませれば負担になりません。通話料を気にせずに過ごせるのは精神的負担の軽減になると思います。

2年定期契約で月額料金がお得

かけ放題オプション」「5分通話無料オプション」などのカケホーダイブランは、契約期間に関わらず一律料金で使うことができます。各プランの月額基本使用料を比較して検討してみましょう。

ファミリー割引との組み合わせで離れて暮らす家族内の通話が無料に

かけ放題オプション」「5分通話無料オプション」はお得な「ファミリー割引」とのセット利用が可能です。ファミリー割引を契約すると、家族間の国内通話が無料になります。代表回線を契約している人から三親等までなら、離れて暮らしている場合も問題ありません。

たとえば、代表回線を契約しているAさんには妻と子どもがいるとします。Aさん家族はもちろん、離れて暮らすAさん夫妻の両親や兄弟も一緒にファミリー割引の契約が可能です。子どもが一人暮らしをしていたり、結婚したりしている場合でも一緒に入れます。

また「かけ放題オプション」「5分通話無料オプション」は、ファミリー割引を申し込むと5分以上の通話についても家族間通話無料が適用されるのでお得です。カケホーダイだけでなく、キッズケータイやシンプルプランとの組み合わせもできるので、家族それぞれのスタイルに合わせて選びましょう。

定額対象の発信先を知っておこう

かけ放題オプション」「5分通話無料オプション」などのカケホーダイプランには定額対象となる番号と対象外の番号があります。海外で発着信した場合や、「WORLD CALL」、「SMS」を利用した場合、「0570」「0180」から始まる電話番号への通話などは対象外です。

ほかにも「188(消費者ホットライン)」や「189(児童相談所全国共通ダイヤル)」の特番通話や「104」の番号案内などへの発信も定額の対象外となるのでご注意ください。また、2018年5月からは「03」ではじまる一部の電話番号が対象外となっています。ドコモのホームページで発表されている電話番号一覧をチェックしておきましょう。

<定額通話の対象外番号一覧>
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/charge/plan/exception_number.pdf

契約前に注意したいポイント

新規受付が停止したカケホーダイプランで気をつけたいのは、2年定期契約をする場合の解約金です。契約期間内に解約すると解約金が発生する可能性があります。2年定期契約は、同一回線を継続して利用するのが条件です。料金プラン変更や契約の変更、解約の手続きをしない限り自動更新されます。

もし契約期間内に回線を解約したり定期契約ではない料金プランに変更したりすると、1,0450円(税込)の解約金が必要です。解約のタイミングによって、当月の利用分または前月の利用分と合算して解約金が請求されます。

ただし、2019年3月以降は契約満了月となる当月と翌月、翌々月は解約金がかかりません。解約や契約の変更などを検討する場合は、タイミングに注意しましょう。

利用料金はdカードGOLDで支払うとdポイントが貯まる

最後に、ドコモユーザーが持っておくとお得なdカードGOLDをご紹介します。dカードGOLDは、ケータイやスマホの利用料金を支払いうときにおすすめです。毎月の利用料金の10%がポイント還元(カードGOLD特典の9%とdポイントクラブ会員対象のポイント1%の合計)となります。利用料金1,100円(税込)で100ポイントが貯まるのでお得です。

また、ドコモでは利用年数に応じて割引かdポイントが進呈される「ずっとドコモ割プラス」も実施しています。こちらは利用年数が長くなるほどお得です。さらに、2年ごとに定期契約を更新すると「更新ありがとうポイント」として、dポイント3,000ポイントがもらえます。

まとめ

ドコモのケータイやスマホで電話することが多いなら、国内通話料がいつでも無料になるカケホーダイプランを検討してみましょう。話に花が咲くとつい長電話してしまうものですが、かけ放題オプションは音声定額プランなので安心です。

反対に、1回の通話が短いという方は、5分通話無料オプションが適しています。5分通話無料オプションはその名の通り、5分以内の国内通話料が無料で月額基本使用料がリーズナブルなプランです。

自宅でSNSやメールをよく使うなら、お家のインターネット回線をドコモ光してWi-Fi環境を整えれば、スマホや携帯のデータ量を気にする必要はなくなります。割引サービスと組み合わせたり、dポイントが溜まったりとメリットが盛りだくさん!ぜひ一緒に使ってくださいね。

毎月ドコモご利用料金の10%還元

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

05050520345

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

050-5052-0345 Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光お申込み窓口

050-5052-0345受付時間10:00~20:00 (年末年始を除く)