モデムとルーターの違いはコレ!ネット用語をわかりやすく図解で解説 | ドコモ光情報コラム
  1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. Wi-Fi周辺機器
  4. モデムとルーターの違いはコレ!ネット用語をわかりやすく図解で解説

モデムとルーターの違いはコレ!ネット用語をわかりやすく図解で解説

  • 2021.10.21 更新
  • Wi-Fi周辺機器
ポケットWi-Fi・Wi-Fiルーター無料レンタル
ドコモのスマホ・ガラケー新規契約・他社乗り換えで現金10,000円プレゼント!
モデムとルーターの違いはコレ!ネット用語をわかりやすく図解で解説

モデムやルーターは、インターネットの接続を行うときに必要な機器ですが、よく分からないと混乱している方も多いのではないでしょうか。

モデムやルーターは似たようなイメージを持ちがちですが、実は役割や機能に大きな違いがあるため、正確に把握しておく必要があります。

本記事ではモデムとルーターの違いから、ONUなどのネット周辺機器の名称や役割について、機械が苦手と感じる方にも理解しやすい様、とことんわかりやすく解説していきます。

モデムとルーターの違い

モデムはインターネット接続を可能にするための必要最低限の機械です。一方ルーターは、モデムの先につなげる機械で、スマホのWi-Fi接続やパソコンなど複数の端末でインターネットに繋がるようにするために電波を飛ばす機器とイメージすればわかりやすいでしょう。

どちらもインターネット接続を行うために必要な機器ですが、はっきりとした違いがありますので、混同しないようにしましょう。

ドコモ光の全容解説

モデムとは?

モデムをイメージした機器の画像

モデムとは「modulator-demodulator」の略語で、アナログ電話回線を利用してインターネットを使うときにする場合に必要な機器のことを指します。

役割としてはデジタル信号をアナログ信号に変換する変調(modulation)と、その逆でアナログ信号をデジタル信号に変換する復調(demodulation)を相互におこなうため、日本語では「変復調装置」と訳されたりもします。

また主に電話回線(ADSL回線)を利用して、通信の仲介を行う機器なので「ADSLモデム」とも呼ばれます。

モデムとは相互変換を行う機器

近年ではアナログ電話回線用だけではなく、パソコンなどの機器と通信回線の間で信号の相互変換をおこなう機器全般を「モデム」と呼ぶようになりました。

例えば、インターネットには接続しませんが、パソコンで作成した書類などを、印刷せずにそのまま相手のFAXに送信できる機能を持つ機器は「FAXモデム」と呼びます。

またケーブルテレビ(CATV)の回線を利用して信号の相互変換を行う機器は「ケーブルモデム」と呼ばれます。

光回線の場合はモデムではなく回線終端装置(ONU)を使う

しかし、光回線の場合は、アナログ電話回線ではなく光信号を使ってインターネット接続を行います。

そのため光回線の場合はモデムではなく、ONU(回線終端装置)と呼ばれる機器をつかいます。

ONUの機能はモデムとそ同等ですので、役割は同じだけど名前が異なるものと考えてよいでしょう。

》ONU(回線終端装置)とは?モデムやルーターとの違いもチェック

 

今ならドコモ光のお申込みで現金2万円がもらえるチャンス!

さらに・・・
✔ドコモ携帯とセットで毎月110円(税込)~3,850円(税込)も割引!
ドコモ携帯お持ちでなくてもdポイント2千円分もらえる
工事完了までモバイルルーター無料レンタル

▶その他特典・ドコモに関するお問い合わせはこちら

▶簡単30秒!料金シミュレーションはこちら

▶提供エリアの確認はこちら

お電話はこちら▶ 電話予約フォーム

 

ルーターとは?

ルーターをイメージした画像

モデムと混同しやすい機器として、「ルーター」があります。ルーター(Router)とは、複数の端末を同時にインターネットに接続するための機器です。

複数端末のデータの流れを整理して、ネット接続に支障をきたさないようにする「交通整備的な役割」も果たすため、道(Route)を指示する者(er)という意味から名付けられました。

ルーターの役割とは

ルーターは文庫本程度の大きさで、パソコンやスマホ、ゲーム機など複数の端末を同時にインターネットに繋げたいときに必要な機器です。

モデムは有線で1台しかインターネットに接続することはできませんが、ルーターであれば無線で同時に何台もインターネットに接続できます。

ルーターを家の1階に設置して、2階の部屋でスマホをWi-Fi接続できるのはルーターのおかげと言えるでしょう。

ルーターとモデムは混同されやすいものですが、接続方法とネットに繋げられる台数に違いがあります。

無線LANルーターと有線LANルーター

無線LANの基礎知識

複数のLANケーブルでネット接続することができるルーターは「有線ルーター」と呼ばれます。一方パソコンやタブレット、スマホなどの端末を無線で通信できるルーターを「無線LANルーター(Wi-Fiルーター)」と呼びます。

ちなみに、Wi-Fiルーターは家電量販店で購入できますが、ルーターの性能次第で値段は大幅に変わります。例えばドコモ光の速度(下り)は最大1Gbpsとなりますが、その速度を完全に活かすためにはWi-Fiルーターも1Gbps以上に対応するものが必要で、価格は10,000円以上が平均になります。

》【お得情報】dカードが年会費無料?dカードGOLDならドコモ利用料金の最大10%も貯まる?

ONU(回線終端装置)とは?

ONUをイメージした機器の画像

光回線終端装置(ONU)は、光回線でインターネットをする上で必要となる機器で、「Optical Network Unit」の略称です。光ケーブルと繋がる装置のことで、室内にある回線用の光コンセントとパソコンの間に設置します。

ONUは光信号で送られてくるデータを、デジタル信号に変換してパソコンに表示したり、逆にパソコンからのデジタル信号を光信号に変換する翻訳機のような役割を持っており、これによってインターネット通信が成立しています。このようにONUは、光回線でインターネットを利用する上では欠かせない機器と言えるでしょう。

  • モデム(変復調装置):アナログ信号⇔デジタル信号
  • ONU(光回線終端装置):光信号⇔デジタル信号

ONUとは光信号をデジタルに相互変換する機器

ただし前述したように、通信回線の信号を相互変換するという役割を持つ意味では、ONUについても総称して「モデム」と呼ばれるのが一般的になりました。

ONUとルーター一体型のものはホームゲートウェイ

ちなみに光回線事業者が提供する機器の中には、「ルーター」と「ONU(モデム)」が一体になった機器もあり、こちらは「ホームゲートウェイ」と呼ばれています。

ONUが原因で通信速度が遅くなることはある?

しかし稀にではありますが、ONUの不具合により通信速度が遅くなることもあります。インターネットの繋がりに異常を感じたら、まずは以下の方法で確認・対処を行いましょう。

  • ONUのコンセントを一度抜いてリセットする。
  • ONUとLANケーブルの接続が緩くなっていないか確認する。
  • ONUのランプがすべて正常に点灯しているか確認する。

ドコモから送られた端末や光回線に問題がある場合は、ランプに異常が見受けられることも多いので、ドコモ光のサポートセンターで対応してもらう必要があります。ONUの電源が入らないなど、明らかな故障がある場合も、原因の切り分け確認が必要ですので、下記ドコモ光の窓口にご相談ください。

<ドコモ光の故障問い合わせ窓口>

・ドコモの携帯電話から

(局番なし)113 (受付時間:24時間対応)

・一般電話から

0120-800-000(受付時間:24時間対応)

HUB(ハブ)とは?

HUB(ハブ)をイメージした機器の画像

「HUB(ハブ)」とは、同じ建物内にあるパソコンやプリンタなど複数の端末間で、相互のデータやりとりを可能にするネットワーク(LAN)を構成するための装置のことです。

例えば、社内の極秘書類を、社員がインターネットを経由してやり取りをしたら、情報が漏れる恐れがありますよね。しかし社内のパソコンやプリンタなどを中継器でつなぐことでインターネットを介さなくても情報のやり取りができるようになります。もちろんハブをルーターにつなぐことで、複数の端末でインターネットも利用できます。

このように複数の端末をつなげる中継器を、HUB(ハブ)と呼びます。またハブの中でも複数の端末に情報の一斉送信をしてしまうHUBを「リピーターハブ」、送り先を指定できるハブを「スイッチングハブ」と呼びます。現在ではスイッチングハブが主流となっていますので、ハブ=スイッチングハブと考えていただいても問題ありません。こちらは家電量販店で購入が可能で、価格は2,000~5,000円程度になります。

ドコモ光を利用する際に必要・不要な機器

NTT東日本・西日本のフレッツ光回線を利用した光コラボである「ドコモ光」を利用する際には、光信号とデジタル信号を相互変換するための「モデム(ONU)」が必要になります。

またモデム(ONU)に続いて「ルーター」を接続すれば、複数の端末がインターネットを利用できるようになります。

ドコモ光はモデム(ONU)もルーターも無料で使える?

当サイトルーター無料レンタルキャンペーンの画像

ドコモ光の場合、ドコモ光を契約した時点で「モデム(ONU)」はドコモより無料で貸し出されます。さらにインターネットを利用するためには、プロバイダを選ぶ必要がありますが、プロバイダによっては「無線ルーター(Wi-Fiルーター)」を無料で貸し出ししてくれるところもあります。この場合、ご自身で用意しなければならないものは、基本的には無いと考えて良いでしょう。

ただしテレビ視聴サービスの「ひかりTV」などを契約する場合は、スイッチングハブが必要になる場合もありますので注意しましょう。

関連記事:無料で使えるポケットWi-Fiのお問い合わせはこちら

まとめ

今回はインターネットを利用するために必要な各機器の名称と、その役割を解説してきました。家庭でインターネット環境を整えるためには、以上のように複数の機器が必要になります。しかしドコモ光では、モデム(ONU)とWi-Fiルーターが無料で貸し出されるため、導入コストを最低限に抑えることが可能です。

現在、ドコモのスマホやタブレットを利用している方には、ドコモ光を利用することで、セット割引など、お得な特典がたくさんあります。ぜひドコモ光を利用して、快適なインターネットをお楽しみください。

》ドコモ光が使えるかどうか知りたい!そんな時は無料でエリア検索!

》自動車税の支払いはd払いやdカードでできる?お得にdポイントが貯まる方法とは

 

今ならドコモ光のお申込みで現金2万円がもらえるチャンス!

さらに・・・
✔ドコモ携帯とセットで毎月110円(税込)~3,850円(税込)も割引!
ドコモ携帯お持ちでなくてもdポイント2千円分もらえる
工事完了までモバイルルーター無料レンタル

▶その他特典・ドコモに関するお問い合わせはこちら

▶簡単30秒!料金シミュレーションはこちら

▶提供エリアの確認はこちら

お電話はこちら▶ 電話予約フォーム

 

毎月ドコモご利用料金の10%還元

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

05050520345

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

050-5052-0345 Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光お申込み窓口

050-5052-0345受付時間10:00~20:00 (年末年始を除く)