1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. お役立ち
  4. ドコモ光に必要な機器は?ドコモ光ルーター 01って何? ルーターやLANの初期設定も解説!

ドコモ光に必要な機器は?ドコモ光ルーター 01って何? ルーターやLANの初期設定も解説!

  • 2019.11.20 更新
  • お役立ち
毎月ドコモご利用料金の10%還元
特別限定特典 開通工事完了までモバイルルーター無料レンタル開始
ドコモ光に必要な機器は?ドコモ光ルーター 01って何? ルーターやLANの初期設定も解説!

NTTドコモが提供する光回線サービス「ドコモ光」は、スマホとセットで大幅な割引が適用されるので、とってもお得と評判です。しかしインターネットを快適に利用するためには、回線や使いたい機能によって、適切な機器を設置しなければなりません。
でもITに詳しくない人にとっては、それぞれの機械がどんな役割を果たしているのか、よくわからないものですよね。そこで今回は、インターネット接続に必要な機器について説明したいと思います。

インターネット接続に必要な機器

インターネットに接続するために必要な機器として、モデムやルーターといった名前をよく耳にします。皆さんは、それぞれの機器が何のために必要で、どんな役割を担っているのか区別がつきますか?ここでは主な機器について紹介していきます。

モデム

モデムはアナログ信号とデジタル信号を相互変換するための機械です。ADSL(アナログ電話回線)を利用する際、パソコンのデジタル信号をアナログ回線で送受信するためには必要不可欠な設備でした。

ONU(光回線終端装置)

ONU(光回線終端装置)は光回線を流れる光信号をデジタル信号に相互変換するための機械です。変換する信号が異なるため、呼び名も使い分けされるのが一般的です。しかし似たような役割を果たす機械のため、モデムとONUが混同されているケースも多く見受けられます。

ドコモ光は光回線なので、ONUを使ってインターネットに接続します。この機械はドコモが貸し出しているので、個人で用意する必要はありません。なお、ドコモ光とドコモ光電話や無線LANカードを一緒に申し込んだ場合は、ONUに光電話アダプタやルーター機能が搭載された機器が設置される場合があります。

ルーター

モデムやONUには複数の端末をインターネットに接続させる機能はありません。そのため、パソコンやスマートフォン、タブレットといった端末をいくつも接続させるためには、ルーターという機械が必要になります。

なお端末を接続させるには有線と無線の2つの方式があり、有線の場合はLANケーブルでルーターとパソコンなどをつなぎます。また無線でつなぐ場合には無線LANルーターが必要です。無線LANルーターにはLANポートもついていて、有線による接続が可能なものも多いです。

有線LANと無線LAN、どっちにするべき?

高速で安定した通信を求める方には有線LAN

最近見かける機会が減りつつある有線LANですが、電波同士の干渉やルーターからの距離による速度低下などを気にせず、常に快適な高速データ通信が行える点は強みです。動画鑑賞や対戦型のネットゲームを頻繁に利用する方には、有線LANが適しています。

無線LANはこんな人にオススメ!

スマートフォンやタブレットなど、LANケーブルが使えない機器を家庭で利用する場合には、無線LANルーターを設置して、ドコモ光に接続させましょう。データ容量を気にすることなく、インターネットを楽しむことができます。

無線LANならゴチャゴチャしがちな配線が必要ないため、家の中がスッキリするのもメリットの1つです。模様替えや掃除でパソコンなどの機器を動かす機会が多い方にも、無線LANはおすすめです。

機器はレンタル、それとも購入?

ドコモ光に接続するためにはONUが必要です。また複数のパソコンやモバイル端末を接続したい場合には、ルーターを設置する必要があります。ただしONUについてはドコモが必ず貸し出してくれるので心配は無用です。そうなると問題はルーターですよね?

ルーターは家電量販店で数千円~一万円台で購入できますが、性能はさまざまです。どのルーターを選べばいいか迷ってしまう場合には、ドコモの高機能ルーター「ドコモ光ルーター 01」をレンタルすると良いでしょう。

ドコモ光ルーター 01のレンタルなら手間いらず!

ドコモの「ドコモ光ルーター 01」は、月額350円でレンタルできる高機能ルーターです。特に初心者の方など「ルーターの選び方がわからない」という方にはオススメです。

「ドコモ光ルーター 01」は、2018年3月27日からIPv4 over IPv6通信(transix/v6プラス)に対応し、従来よりも快適な速度が出せるようになりました。また遠隔でサポートが受けられる機能が搭載されており「ルーターの設定がわからない」「急に繋がらなくなって困った」という場合にも、専任のオペレーターが遠隔操作でサポートしてくれるので、機械に詳しくない方でも安心です。

ドコモ光の回線工事をした際に、一緒に「ドコモ光ルーター 01」を設置できるため、作業を一度に済ませたい方や、自分で設定するのに不安がある方にも向いています。さらに「ドコモ光ルーター 01」はレンタルでの提供なので、トラブルや故障の際には、故意でない限り交換してもらうことができます。

自分でルーターを準備するには?

ルーターは安いもので2,000円台、高いものだと10,000円を超えるものもあり、機能や性能によって値段はまちまちです。ルーターを選ぶときには、建物の広さや同時に使う端末の数を考慮して選ぶと良いでしょう。

通信速度にこだわりがなく、家でネットサーフィンをする程度であれば3,000円台のもので十分ですし、オンラインで動画やゲームを楽しむなら1万円以上のハイスペックなものを選ぶと良いのではないでしょうか。

まとめ

今回はドコモ光を利用するために必要な機器と、利用目的に合わせたルーターの選び方などをご紹介しました。あまり機械に詳しくない方は、回線工事から機器の設定まで、全てドコモに任せてしまえば安心です。ドコモ光はサポート体制も充実しているので、これからインターネットを始めようとする方にもおすすめのサービスです。是非利用してみてください。

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

0120557689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

0120-557-689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光新規ご加入で20,000pt

ドコモ光お申込み窓口

0120-557-689受付時間10:00~20:00 (年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!