1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. ドコモ光について
  4. ドコモ光の無派遣工事とは一体?コストや工事の流れと開通までを知っておこう。

ドコモ光の無派遣工事とは一体?コストや工事の流れと開通までを知っておこう。

  • 2019.9.12 更新
  • ドコモ光について
毎月ドコモご利用料金の10%還元
特別限定特典 開通工事完了までモバイルルーター無料レンタル開始
ドコモ光の無派遣工事とは一体?コストや工事の流れと開通までを知っておこう。

ドコモ光へ申込みをして、開通のために工事が入ると案内を受けることがあります。開通工事とは、一体どのような作業なのでしょうか。多くの方が、自宅に専門の業者が訪問して、自身の立会いのもと取り付けを行っているのをイメージするかと思います。しかし普段お仕事をしている人や、一人暮らしの方などは、なかなか立会いが難しいのが現状。
そこでよく耳にするのが、派遣が必要ない「無派遣工事」。本来、自宅での作業が必要な開通工事が必要ないとは、どうしてなのでしょうか。開通工事までの流れとともに、無派遣工事について詳しく解説します。

ドコモ光が開通するまで

ショップや量販店でドコモ光を申し込んだら、もらったお客さま情報を元にNTTフレッツ光の工事日程を調整します。NTTから可能な開通工事日がドコモ側に届き、お客さまへ開通日の予定が届きます。

工事当日は、必要に応じて専任のスタッフが自宅を訪問して作業を行います。訪問作業が入る際には、必ず立会いが必要となるので、工事予定日は誰かが自宅にいる必要などがあります。集合住宅などの場合、建物の環境によっては派遣工事が不要な場合もあるので、その際は開通日を過ぎて、機器を接続するだけでインターネットが使えるようになります。

工事にかかる時間やコスト

ドコモ光の工事は、派遣工事だと1~2時間もあれば完了します。訪問した際に、ご自宅の環境によって特別な作業が必要な場合は、さらに時間や費用がかかることもあります。また基本的に工事にかかる費用は、戸建てタイプとマンションタイプで変わってきます。

<工事費用>

戸建て:19,440円(税込)

分割払いの場合、月額324円(60回)~1,620円(12回)まで選ぶことができます。

マンション:16,200円(税込)

分割払いの場合、月額270円(60回)~1,350円(12回)まで選ぶことができます。

これ以外にも、屋内配線を新たに設置しないのであれば、工事費用が8,208円(税込)になる場合があったり、派遣無し工事(無派遣工事)の場合は2,160円(税込)の費用で済んだりすることも。

転用と新規でも工事は変わる

ドコモ光を申し込む際、何も使っていない状態から新たに申込みをするのと、既にフレッツ光を使っていて、転用でドコモ光に申し込む場合では、工事の必要性が変わります。新規の場合は、初めて開通させるために派遣・無派遣どちらかの工事が必要となりますが、転用の場合は、すでにフレッツ光回線が自宅内まで入ってきているので、事務手数料(3,000円)だけで済みます。フレッツ光にした際の工事費の分割支払いが残っている人は、そのまま継続して支払いが必要となり、転用時にフレッツ回線のプラン変更をした場合は別途費用が発生することがあります。

お得で手間もかからない無派遣工事とは?

意外と大きな出費である開通工事。実は、工事の種類によっては、手軽にできる場合があります。自宅での立会いも不要で、費用も抑えられる「無派遣工事」について、詳しく解説していきます。

派遣工事との違い

通常、インターネットを開通させる場合は、光回線を引き込む作業をするために、専門の作業員が自宅を訪問して取り付けを行います。しかし「無派遣工事」の場合、その名の通り工事担当が派遣されずに光回線を開通させる工事になります。

なお「無派遣工事」は、マンションなどの集合住宅で適用されます。戸建タイプが「無派遣工事」になるケースは、ほとんどありません。

派遣工事は、光ケーブルを、MDF(マンションの場合)もしくは外から部屋に引き込み、光回線の引きこみ口である「光コンセント」を部屋の壁に設置、光コンセントとONUやホームゲートウェイを接続する作業になります。

そして無派遣工事になるかどうかは、部屋の中に「光コンセント」があるかどうかで変わります。元から光コンセントが全室設置してあるマンションもあれば、部屋によっては付いていないところもあるので、光回線を検討している方は、自身の部屋の中に「光コンセント」があるか確認しておくと良いでしょう。

無派遣工事を希望はできない

いくら無派遣工事が費用も抑えられて手軽だとはいえ、申込み時に自分から無派遣工事を希望することはできません。部屋に「光コンセント」があれば、無派遣工事になる可能性が高いという目安にはなりますが、実際に派遣が必要か不要かは、申込み後にシステムでチェックされたうえで判断されます。もし申込みする段階で「派遣無しで工事できますよ」と案内されることがあれば、それはあくまでも個人的な見解になりますので注意しましょう。

無派遣工事のメリット・デメリット

ドコモ光を開通させるための開通工事が、無派遣工事になった場合、主に2つのメリットがあります。

<メリット>

①工事費が安い

通常の派遣工事などと違い、無派遣工事の場合だと費用は2,000円で済みます(通常工事は、15,000円~24,000円ほど)。さらに工事費実質無料などのキャンペーンを使えば、費用負担も無くなります。

②工事の立会いが不要

作業員が自宅を訪問する派遣工事であれば、30分~2時間ほどの作業立会いが必要となりますが、無派遣工事の場合はその必要がありません。

<デメリット>

無派遣工事となった場合、設置業者が自宅に来るわけではないため、光コンセントからの接続設定や配線を、自分自身でしなくてはいけません。どうしても自分で出来ないという方は、サポートセンターへ連絡して教わりながら接続するなどの対応が必要となります。

工事費無料特典

過去にドコモ光では、新規申込みの特典として工事費用最大18,000円が無料になるキャンペーンを実施していました。
戸建て・マンション関係なく適用されたこの特典を使えば、契約事務手数料の3,000円だけでドコモ光を開通させることができました。
今後も実施されるかは不明ですが、これはかなりお得な特典です。同じようなキャンペーンを見つけたら、次こそは逃さないようにしたいものです。

まとめ

ドコモ光を申し込んだ際の、工事についてご紹介しました。開通工事は基本的に平日のみの実施となるため、普段お仕事されている方などは、立会いのため平日に休みを取ることが難しいという人も多いかと思います。その反面、無派遣工事であれば、立会いなども必要ないため便利です。

実際に無派遣になるかは、申込み後の判断ではありますが、こうした無派遣の工事もあることを覚えておくと、工事日が決まっているのに誰も来ずに待ちぼうけになってしまうこともありません。ドコモ光を検討している方は、まず自宅の部屋に光コンセントがあるかをチェックしてみましょう。

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

0120557689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

0120-557-689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光新規ご加入で20,000pt

ドコモ光お申込み窓口

0120-557-689受付時間10:00~20:00 (年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!