1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. お役立ち
  4. ドコモ光でも重要! 通信速度は回線とプロバイダ選びで決まる!? 快適なネット環境を手に入れるには

ドコモ光でも重要! 通信速度は回線とプロバイダ選びで決まる!? 快適なネット環境を手に入れるには

  • 2018.12.06 更新
  • お役立ち
毎月ドコモご利用料金の10%還元
特別限定特典 開通工事完了までモバイルルーター無料レンタル開始
ドコモ光でも重要! 通信速度は回線とプロバイダ選びで決まる!? 快適なネット環境を手に入れるには

パソコンでソフトをダウンロードしたり動画を見ている時、なかなかデータの受信が終わらず、途中で動画が止まってしまうとイライラしますよね。現在広く普及している光回線は通信状態が安定しており、最大1Gbpsを謳っているものも多いのに、どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?

ドコモ光においてもプロバイダ選びが重要

インターネットの乗り換えや申込みを考えている方の中には、ドコモ光を使いたいけど「通信速度や料金が気になる」と思っている方も多いのではないでしょうか。ドコモ光は、20種類以上のプロバイダが存在しており、どのプロバイダを契約したかによってサービスの内容が異なってきます。料金が安いもの、速度が速いもの、高速無線LANが無料でレンタルできるものなど、選ぶプロバイダによってサービスが変わってくるのです。このようにドコモ光の契約時には、プロバイダ選びが重要となってきます。

通信速度が遅くなる理由

端末の問題

パソコンやスマホが高熱になっている場合は、排熱が上手くできていない可能性があります。電子部品は熱に弱いため、熱を持つと誤作動を起こしたり、故障したりします。パソコンなどの端末が熱を持っている時は、一旦電源を切って発熱を抑えると良いでしょう。

配線の問題

LANケーブルがタコ足配線状態になっていると、通信速度を落とす原因になることがあります。ルーターとルーターを繋げるようなことは避けましょう。またLANケーブルに接触不良が起こっている可能性もあるので、ケーブルを抜き差しして問題がないか確認してみると良いでしょう。

混雑の影響

時間帯によって通信速度が遅くなる場合には、利用者が集中することによる混雑が原因と考えられます。特に集合住宅のインターネット回線は1つの回線を数世帯で共有して使っているケースが多いため、一度にたくさんの人がインターネットを使うことで遅くなる可能性は高いです。ほかにも特定のプロバイダやウェブサイトサイトにアクセスが集中することで混雑が生じ、遅くなる場合があります。時間帯によって改善されるケースもあるので、閲覧するタイミングを変えてみると良いかもしれません。

プロトコルの問題

プロトコルとはインターネット上の通信ルールや手順のことです。従来はIPv4というプロトコルが使われていましたが、この方式ではメールアドレスの発行数に限度があるため、現在IPv6への移行が進んでいます。IPv4に比べるとIPv6は混雑が少ないだけでなく、極力通信速度を下げない接続方式が登場しているので、IPv6対応を売りにする回線やプロバイダも多いです。

ただしIPv4方式とIPv6方式に互換性はありません。IPv4方式で作られたサイトにIPv6方式でアクセスすることができないため、両方を併用できる仕組みが用意されている回線やプロバイダを選ぶと、通信速度が改善される可能性があります。

混雑を解消するためのv6プラス

IPv6を使えるようにするためには、回線やプロバイダのほか、ご自宅のONUやパソコンなどの機器が全てIPv6に対応している必要があります。例えばフレッツ光回線の場合、IPv6にも対応できるようにするために「v6プラス」というオプションが用意されています。このオプションは無料ですが、使うためには申込み手続きが必要です。

Ipv4とIpv6を併用するならドコモ光

ドコモ光はフレッツ光回線を利用した光コラボレーションの1つです。ドコモ光は基本的にフレッツ光のv6オプションが適用されるようになっています。またIPv4 over IPv6に対応した「ドコモ光ルーター01」を併用すれば、IPv4とIPv6が併用できるWifi環境を手に入れることができます。ルーター自体にセキュリティ機能を搭載しているので、今流行りのAIスピーカーやIOT家電のように、個別にセキュリティ対策ソフトを入れられない機器の安全性も高められます。

プロバイダの選び方

IPv6で快適なインターネット環境を構築するためには、IPV6に対応したプロバイダを選ぶ必要があります。ドコモ光は26ものプロバイダを組み合わせることができ、そのほとんどがIPv6に対応しています。同じ機能ならコストが抑えられるタイプAのプロバイダを選択すると良いのではないでしょうか。

ただし現在利用しているプロバイダから別のプロバイダに乗り換える場合、完全に解約すると今までのメールアドレスが使えなくなることがあります。プロバイダの多くは月に数百円程度でアドレスを継続できるプランを用意しています。そのため既存のプロバイダのプランを変更して古いアドレスを使いながら、新しい回線やプロバイダに乗り換える人も多いようです。

おすすめはドコモ光&ドコモnet

ドコモ光とセットで使うプロバイダにこだわりがないのであれば、ドコモnetを利用してみませんか?ドコモnetはドコモ光専用のプロバイダサービスです。ドコモ光ではタイプAのプロバイダなので、タイプBに比べると月額料金が200円安く設定されています。

ドコモnetのメールサービスはWebメールに対応しており、10GBのメールBOXが利用できます。メールの保存期間は無期限です。メールウィルスチェック機能や不正通信ブロック機能も標準装備されています。ドコモnetなら総合セキュリティソフトを12カ月間無料で使える特典も付いているので、初めてインターネット回線を利用する人にとっては特に安心感の強いサービスだと思います。

まとめ

インターネットを快適に利用するためには、安定した通信速度が重要です。一般的に20Mbps(1秒間に20メガビット)以上の回線速度が出ていれば特に不便を感じることはないとされています。ただし動画やオンラインゲームの場合は100Mbps以上の速度があった方が安心のようです。速度が遅いと感じる時は、回線速度を無料で計測してくれるサイトで現状を確認し、その上で対策を検討すると良いでしょう。

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

0120557689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

0120-557-689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光新規ご加入で20,000pt

ドコモ光お申込み窓口

0120-557-689受付時間10:00~20:00 (年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!