【dマガジンとは】特徴や11個のメリットを徹底解説! | ドコモ光情報コラム
  1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. お役立ち
  4. 【dマガジンとは】特徴や11個のメリットを徹底解説!

【dマガジンとは】特徴や11個のメリットを徹底解説!

  • 2020.9.03
  • お役立ち
【dマガジンとは】特徴や11個のメリットを徹底解説!

自宅での在宅時間が増えるなかで、電子書籍を利用する方も増えているのではないでしょうか。そこで今回は電子書籍のなかでも人気のサブスクリプション型サービス「dマガジン」について、その特徴やメリット・デメリットを徹底的に解説していきます!

dマガジンとは

早速「dマガジン」を理解するために、そのサービス概要や特徴をご紹介していきます。

雑誌に特化した電子書籍

NTTドコモが展開するアプリサービスの一つで、サブスクリプション型の電子書籍の一つ。特に雑誌に特化しているため、数ある電子書籍アプリの中でも、雑誌の取り扱い数が豊富という特徴があります。

閲覧可能雑誌数

450誌以上(バックナンバーを含めると1700誌以上)もの雑誌が用意されています。最新号から、チェックできていなかったバックナンバーまで、閲覧することが可能になっています。

月額料金

月額料金は400円(税抜)。通常のファッション誌でも1冊400円以上するものが多いため、

契約条件

特に条件はなく、誰でも利用することができます。ただし、ドコモユーザー以外が利用する場合には、dアカウントを発行の上、クレジットカード登録を行うことが前提となります。

閲覧可能デバイス

閲覧することのできるデバイスとその数は、スマートフォン5台+PC1台となっています。

機能面

DL機能で1冊丸ごとオフラインの時でも閲覧可能。また、お気に入り登録機能を活用することで最新号が出た際に忘れずにチェックすることもできるでしょう。

また、検索機能が付いているため、雑誌をすぐに見つけることや気になるテーマに関して記載された記事や雑誌をすぐに見つけることができるでしょう。

10ジャンルの雑誌

雑誌に特化したdマガジンでは、450誌以上の最新雑誌が読めるようになっています。しかも10の種類にジャンル分けもされているため、興味のある分野に即して雑誌を探すことが可能。同ジャンルであっても、これまで読んだことのない雑誌もチェックすることができますね。また、これまで読むことのなかったジャンルであっても、読み放題という特性上、チェックしてみてることができます。興味の幅を広げて知識を深めることにも役立つでしょう。

dマガジンのメリット

通勤中にdマガジンを楽しむ女性

上記でご紹介したdマガジンの特徴だけでもメリットを感じることができますが、さらに詳しくdマガジンのメリットをチェックしてみましょう。

サブスクリプション型

定額制で使い放題というサブスクリプション型を採用しているので、安心して雑誌を読むことができるでしょう。読み放題であるため、試し読みや気になるページのみを何冊読んでも料金は400円です。1冊購入するよりも安い場合が多く、非常にお得感がありますね。

種類が豊富

450誌以上の最新雑誌が用意されていて、過去の雑誌に遡って読むこともできるでしょう。雑誌によって、バックナンバーの充実度は異なりますが、最新号だけじゃなく見落としていたバックナンバーを読める可能性があるのは嬉しいポイントと言えるでしょう。

デバイス数が多い

デバイス数が多く、5つのスマホと1台のPCで利用することができる点も大きなメリット。たとえば複数台スマホを持っている場合には、ジャンルで使い分けて読むこともできますね。より大きな画面で読みたいという場合にPCを使えるという点も嬉しい点です。

誰でも使える

dマガジンはドコモユーザーに限らず誰でも利用することができるサービスとなっています。NTTドコモのサービスではありますが、キャリアの垣根を超えて使えるという点が利用者から指示を得ている理由のひとつでしょう。

dポイントが貯められる

dアカウントを発行して利用することになるため、dポイントが貯められます。dポイント自体、様々なお店やインターネット上でも加盟店が多いため、ポイントを貯めやすいサービスと言えるでしょう。これまでdポイントを貯めていなかった場合は、そのきっかけにしみてみてはいかがでしょうか。
》dポイントとは?貯められるお店はどんなところがある?

雑誌だけでなく限定記事も

dマガジンでは、展開する雑誌だけでなく、通常では読むことのできない「限定記事」も用意されています。dマガジンでしか読めない記事や貴重な一コマをチェックすることができるのも魅力の一つでしょう。

無料お試し期間がある

最初の7日間もしくは31日間、無料でdマガジンを利用できるお試し期間を設けています。基本的にはキャンペーンとして後者である31日間無料となっていますが、このキャンペーンが終了した場合には、無料期間が7日間になります。

無料期間が設けられていることで、利用の感覚を掴むことができるのは嬉しいポイント。この期間に、本契約するかどうかを決めるというお試しの方も多くいるでしょう。
》31日間無料お試しができる!詳細はこちらから

ダウンロードすれば容量を気にせず読める

dマガジンでは、DL機能が付いているため、1冊丸ごとオフラインで読むことができます。これにより、通勤時間や外出先でも気軽に雑誌を読むことができるでしょう。また、通信量の消費を毎回気にする必要もなくなります。

自宅でなどのWi-Fi環境下でDLを行い、外出先ではオフラインで読むという方法でギガ数を気にせず活用するのがおすすめです。

記事検索

記事検索機能はdマガジンのなかでも非常に便利な機能のひとつ。膨大な雑誌のなかから一発で見つけることができるでしょう。気になるテーマやキーワードを検索することで、関連した内容のページや雑誌を見つけることもできます。
効率よく雑誌を探すことに役立つ機能が付いているのは嬉しいですね。

購入する雑誌の下調べにもなる

お気に入りの雑誌など、購入するかどうか迷っている場合も、dマガジンを活用することで、その判断に役立ちます。

お試しで読むことで、購入すべきかどうかを決めることができるはず。こうした購入の判断にも役立つのがdマガジンなのです。

信頼性の高い情報を得ることができる

WEB上のコンテンツと違って、専門のライターが書いているため、情報の信頼性という点では優位にある雑誌。インターネットでは多くの情報がありますが、信憑性欠けるという懸念点があります。
発行という過程を通して公開されている雑誌は、だれでも書けるという性質を持たないため一定の情報の信頼性という面においても、優位性を確保できるでしょう。

dマガジンのデメリット

dマガジンのデメリットについても把握しておきましょう。

日割り計算されない

申込み日や解約日に関わらず、日割り計はされません。1ヶ月分の料金として月額400円(税抜)が請求されることになりますので、特に解約する際のタイミングには注意しましょう。

スマホだと読みにくい

スマホの場合、その画面上に収まるサイズで雑誌を読むことになります。またタッチパネル式の挙動が遅いという場合もあるかもしれません。
雑誌の実物大よりも小さな画面で読むことで、読みにくさを感じるというデメリットは否めません。
しかし、PCでも閲覧することが可能になっているため、ご自宅でdマガジンを利用したいという場合はPCにシフトしてみるという対処法も試してみてください。

付録なし

人気雑誌の場合、付録が付いていることもあるでしょう。こうした付録に関してはdマガジンでは受け取ることはできません。
そのため、付録に興味がある場合にはその対象雑誌をまずはチェックして購入の判断に役立ててみてください。

dアカウントを発行しないと読めない

dマガジンでは、ドコモユーザー以外が契約する場合、dアカウントの発行とクレジットカードの登録が前提となります。
しかし、dアカウントの発行は簡単に行えること、今後dポイントを貯めることができるようになるため、大きなデメリットにはならないでしょう。
》今なら400円分のdポイントがもらえる?こちらをチェック

まとめ

今回は、電子書籍サービスのなかでも人気の「dマガジン」について、その特徴やメリットを中心にご紹介してきました。
同様のサービスは他社でもありますが、特に人気のサブスクリプション型電子書籍はdマガジンと言えるでしょう。
今回ご紹介した特徴やメリットを、契約の判断材料に役立ててみてくださいね!
》【今なら400円分のdポイント貰える】dマガジンのお申込みはこちら!

毎月ドコモご利用料金の10%還元

ドコモ光に関するご相談はコチラ

WEBからは24時間オンライン受付中!!

電話予約はこちら Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

電話予約はこちら Webフォームからご相談

カテゴリ

WEBからは24時間オンライン受付中!!