1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. ドコモ光を知る
  4. ドコモ光のマンションタイプとは?料金や工事費VDSLの速度は遅いのか徹底解説

ドコモ光のマンションタイプとは?料金や工事費VDSLの速度は遅いのか徹底解説

  • 2021.12.27 更新
  • ドコモ光を知る
ドコモ光のサービス提供エリア検索はこちら
モバイルもネット回線もドコモ光でまとめてお得!現金2万円プレゼントはこちら
ドコモ光のマンションタイプとは?料金や工事費VDSLの速度は遅いのか徹底解説

ドコモ光をマンションやアパートなどの集合住宅で使いたいけれどよくわからない!と感じている方は多いでしょう。

ドコモ光は月額4,400円(税込)から利用できますが、契約するプロバイダによって200円程度料金が高くなるため、ちょっとでも安く使いたい方は注意が必要です。

またマンションの設備がVDSLの場合、最大速度が通常の10分の1しか出ずネットが遅いとイライラするかもしれません。

本記事ではマンションやアパートでドコモ光のインターネットを使いたい方向けに、ドコモ光の料金や工事の有無など気になる疑問を徹底的に解説していきます。

目次

ドコモ光のマンションタイプとは

ドコモ光には、マンションタイプと戸建てタイプの2種類があり、賃貸の集合住宅では基本的にマンションタイプが使われます。

ドコモ光のマンションタイプを安く使うには、プロバイダ選びが重要です。ドコモ光はプロバイダによって料金に違いがあるの注意しましょう。

ドコモ光のプロバイダは以下の4つから選ぶことができますが、最もお得なのはAタイプのプロバイダです。

  • Aタイプ:最も安く人気がある
  • Bタイプ:マイナープロバイダが中心
  • Cタイプ:ケーブルテレビに対応
  • 単独タイプ:プロバイダに指定がある人向け
条件 費用
Aタイプ 4,400円(税込)
Bタイプ 4,600円(税込)
Cタイプ 4,400円(税込)
単独タイプ 4,180円(+プロバイダ料)
新規工事費 0円
事務手数料 3,300円(税込)
なお、どのプロバイダタイプを選んでも、通信速度は1Gbpsのため速度に差はありません。
しかしマンションで使われている配線方式が、VDSL方式やLAN閉栓方式の場合は、下り最大速度が100Mbpsになり、通信速度が遅くなります。

ドコモ光の全容解説

ドコモ光マンションタイプが最も安く申し込むには

ドコモ光情報コラムの申し込み特典

ドコモ光マンションタイプが最も安く申し込めるのは、当サイト「ドコモ光情報コラム」です。

ドコモ光情報コラムの特典

  • 工事費無料
  • 現金20,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 開通日までポケットWi-Fiが無料レンタルできる

ドコモ光情報コラムからドコモ光をお申し込みいただくと、オプション加入なしで工事費無料キャンペーンと現金2万円のキャッシュバックが受け取れます。

さらに申し込み日から開通日までポケットWi-Fiを無料レンタルできるので、ネットが使えずにイライラするということもありません。

>>ドコモ光の申し込みはこちら

ドコモ光をマンションで利用する方法

ドコモ光の提供エリア

ドコモ光のマンションプランを利用したい場合は申し込み前にドコモ光がお住まいの建物で使えるか確認しましょう。

ドコモ光は全国提供していますが、大家さんの意向で建物内で使えるインターネット会社が指定されている場合があるのでエリア確認は必須です。

当サイトのエリア確認フォームかNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光公式ページで、地図や郵便番号からサービス提供エリアを調べられます。

エリア確認

NTT東日本の提供エリア

提供可能エリア 都道府県
北海道エリア 北海道
東北エリア 青森県、山形県、秋田県、岩手県、宮城県、福島県
甲信越エリア 新潟県、長野県、山梨県
関東エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県

ドコモ光とフレッツ光を提供するNTT東日本の提供エリアは全く同じなため、フレッツ光のエリア検索で提供可能と判断されれば、ドコモ光が問題なく使えることになります。

NTT西日本の提供エリア

提供可能エリア 都道府県
北海道エリア 北海道
東北エリア 青森、山形、秋田、岩手、宮城、福島
甲信越エリア 新潟、長野、山梨
関東エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬県

ドコモ光とフレッツ光を提供するNTT東日本の提供エリアは全く同じなため、フレッツ光のエリア検索で提供可能と判断されれば、ドコモ光が問題なく使えることになります。

エリア確認はドコモ光情報コラムがおすすめ

ドコモ光情報コラム当サイトから、エリア確認を申請すると、スタッフがお住まいの住所でドコモ光が使えるか確認してくれます。

またエリア確認後、ドコモ光を申し込む場合はプロバイダの相談や、今後の流れについても説明してくれるので、最短でドコモ光を使いたい人は当サイトがおすすめです。

ドコモ光のエリア確認はこちら

ドコモ光の申し込みはこちら

マンションでも戸建てタイプが適用されることも

ドコモ光では、お住まいがマンションやアパートなどの集合住宅であっても、戸建てタイプが適用されることがごく稀にあります。

マンションにドコモ光の設備がなく、新しく開設工事が必要な場合が代表的な例です。

マンションで戸建てタイプを使うメリット

  • マンションタイプNG物件でも使える
  • 通信速度がアップしてネットが快適になる

マンションでドコモ光の戸建てタイプを利用することで、ドコモ光マンションタイプの設備がない集合住宅でもドコモ光を使うことができます

ほかにもインターネット回線を1部屋で独占できるので、マンションプランよりも通信速度が速くなったり、安定しやすいというメリットがあります。

マンションで戸建てタイプを使うデメリット

  • 管理会社に許可を取る必要がある
  • 建物の外壁に穴を開ける必要がある
  • マンションタイプより1,000円ほど月額が高い

ドコモ光の戸建てタイプをマンションで使う場合、建物の壁に穴を開けてインターネットの線を引き込むため、管理会社に許可が必要です。

またマンションタイプよりも戸建てプランの方が、月額料金が1,000円程度高くなるため、コストを気にしている方にはおすすめできません。

ドコモ光マンションタイプの配線方式

ドコモ光をどんな方法で部屋まで引き込むかによって、通信速度はおおきく異なります。

マンションで使われる配線方式は、光配線方式、LAN配線方式、VDSLの3つが中心です。

光配線方式 LAN配線方式 VDSL
通信速度
安定性
使いやすさ

光配線方式

集合住宅の導入工事と配線方式について フレッツ光 

光配線方式は、最も通信速度が速く安定した配線方式です。光ファイバーケーブルという光回線専用のケーブルを使うのが特徴になっています。

他の配線方式とは異なり、インターネットの設備を1部屋ずつ引いているので、ネット利用者が増える夜でもサクサク動画やゲームが使えます。

速度 安定性
 

光配線方式

1Gbps

非常に高い

LAN配線方式

集合住宅の導入工事と配線方式について フレッツ光

LAN配線方式はマンションで最も多く取り入れられている配線方式です。建物から各部屋までLANケーブルで繋いでい流のが特徴となっています。

LAN配線方式は速度は速いものの、利用者が増えると接続が切れやすくなるので夜だけネットが遅いと感じやすいでしょう。

速度 安定性
 

光配線方式

1Gbps

低い

VDSL方式

集合住宅の導入工事と配線方式について フレッツ光 

VDSL方式は通信速度が遅く光回線方式の10分の1の速度しか出ないので、動画やオンラインゲームをするユーザーにとってはストレスが溜まります。

また通信量が増える夜間は、ネットの接続が混み合うためリロード画面のまま動作しないことも多いでしょう。

速度 安定性
 

光配線方式

100Mbps

不安定

ドコモ光マンションタイプの配線方法を確認するには

確認方法

当サイトへweb問い合わせをする

ドコモ光情報コラム当サイトでは、問い合わせいただいたご住所からマンションの配線方式を確認しています。

ドコモへ電話で問い合わせする

ドコモに電話をかけ「自宅の配線方式を知りたい」と伝えれば、オペレーターが住所をヒアリングして配線方式を教えてくれます。

休日や平日午前中は電話が混み合うため、事前に電話する時間帯を予約するのがおすすめです。

電話番号

  • 0120-800-000
  • 151

光コンセントの確認する

ドコモ光の配線方式は、自宅のモデムが差し込まれているコンセントから確認することもできます。

コンセントに「光」もしくは「光コンセント」の文字があれば、光配線方式に対応している可能性が高いでしょう。

ドコモ光マンションタイプの申し込みから開通までの流れ

ドコモ光のマンションタイプを利用するには、転用と新規の2つの方法があります。転用と新規では工事費が異なりますので確認は必須です。

転用か新規かの判断は、現在使っているインターネットがなにかによって異なりますので、下記でチェックしてみましょう。

新規と転用の見分け方

  • 自宅でフレッツ光を使っている:転用
  • 自宅で光コラボを使っている :転用
  • 自宅でau光を使っている:新規
  • 自宅でNURO光を使っている:新規
  • 自宅で固定回線を使うのは初めて:新規
光コラボの例
ソフトバンク光、ビッグローブ光、OCN光

ドコモ光のお申し込みはこちら

転用の場合に必要なもの

フレッツ光か光コラボレーションからドコモ光へ申し込む場合には、転用が必要です。転用は新規契約に比べて工事費用が安いことが特徴となります。

転用に必要なもの

  • 携帯電話の番号
  • 転用承諾番号
  • 申し込み住所
  • 契約者の名前
  • 契約事務手数料3,300円(税込)

転用承諾番号とは?

転用承諾番号は転用するときに必須になる番号で、NTT東日本・NTT西日本に発行してもらうことができます。

発行方法は電話もしくはWEBが利用できます。現在の住所が東日本か西日本かで確認箇所が異なるので注意しましょう。

転用承諾番号を電話で取得
東日本:0120-140-202
西日本:0120-553-104

転用承諾番号を電WEBで取得
東日本:NTT東日本公式サイト
西日本:NTT西日本公式サイト

新規契約の場合に必要なもの

ドコモ光の新規申し込みは、au光かNURO光を使っているユーザーか、固定回線が初めてという方が対象です。

必要なもの

  • 携帯電話の番号
  • 申し込み住所
  • 契約者の名前
  • 契約事務手数料3,300円(税込)

新規契約の場合は、転用とは異なり転用承諾番号を取得する必要はありません。

お住まいのマンションでドコモ光が使えるかどうか確認できれば、申し込みから2週間〜1ヶ月程度でインターネットが開通します。

ドコモ光マンションタイプの月額料金プラン

ドコモ光のマンションタイプの月額料金はプロバイダの種類、2年定期契約にするかによって違いがあります。

料金の違いはここ

  • プロバイダをA,B,C,単独どれにするか
  • 2年定期契約にするか、契約期間の縛りなしにするか

最も安いのはタイプAのプロバイダ+2年定期契約で月額料金4,400円(税込)で契約できます

ドコモ光のプロバイダ一覧

タイプA

GMOとくとくBB、ドコモnet、plala、DTI、@nifty、andline、BIGLOBE、スピーディア、hi-ho、ic-net、Tiger-net、エディオンネット、SYNAPSE、BB.excite、楽天ブロードバンド、TikiTiki、@ネスク、コアラ(COARA)

タイプB

OCN、@TCOM、TNC、@ちゃんぷるネット、AsahiNet、WAKWAK

ドコモ光マンションタイプの月額料金プランの詳細

ドコモ光の2年定期契約は、縛りなし契約に比べて月額料金が1,100円安くなります。

  • タイプAのプロバイダ+2年定期契約=4,400円
  • タイプAのプロバイダ+縛りなし=5,500円

ドコモ光のプロバイダをタイプAにすると、タイプBに比べて月額料金が200円安くなります。

  • タイプAのプロバイダ+2年定期契約=4,400円
  • タイプBのプロバイダ+2年定期契約=4,600円

ドコモ光マンションタイプを安く使う方法

ドコモ光マンションタイプを安く使うなら、現金キャッシュバックが多い代理店からドコモ光を申し込みをしましょう。

当サイトでは新規申し込みの場合、現金キャッシュバック1万5000円と工事費無料キャンペーンがついてくるので非常にお得です。

高額現金キャッシュバックに対応している代理店は少ないので、少しでもお得にネットを使いたい方は当サイトをご活用ください。

ドコモ光のお申し込みはこちら

ドコモ光マンションタイプにかかる工事費用

種類 転用 新規
工事費用 0円 16,500円

ドコモ光マンションタイプの工事費は転用なら0円、新規なら16,500円(税込)です。土日祝日に作業を指定する場合にはプラス3,300円(税込)がかかります。

新規工事費が安くなる方法

ドコモの新規工事費は16,500円ですが、マンションの設備によっては工事費を2,200円にすることができます。

工事費が安くなるのは、現在のお住まいの環境にインターネット回線の設備が残っていて、立ち会い工事が必要ない無派遣工事の場合です。

無派遣工事になるかは、ドコモ光に申し込んだ後調査によって判明するため、事前に確認することはできません。

ドコモ光の工事費を分割払いするときの月額料金

ドコモ光の工事費は分割払いができます。12回、24回、36回、48回、60回払いの5つから好きな支払い方法を選択しましょう。

分割払いした工事費は、ドコモ光の月額料金にプラスして請求されます。

分割払いごとの月額料金

  • 12回払い 4,400+1,375円=5,775円
  • 24回払い 4,400+687円=5,087円
  • 36回払い 4,400+458円=4,858円
  • 48回払い 4,400+343円=4,751円
  • 60回払い 4,400+270円=4,670円

ドコモ光を解約するときにかかる解約金

ドコモ光マンションタイプで、2年プランを利用している場合、24ヶ月ごとの更新月以外に解約すると解約金8,800円が必要です。

しかし契約更新月に解約すれば、解約金は一切かかりませんので、ドコモ光の解約金をそこまで心配する必要はないでしょう。

解約金の請求は解約した日からの日割り換算ではなく、1月分の請求がかかります。

工事費の分割払いが終わっていないまま解約する場合

ドコモ光の工事料が残ったまま解約する場合、解約の翌月に残債を一括請求されますので注意が必要です。

解約時は契約期間と工事費の残債を考えながら解約するタイミングを見極めましょう。

プロバイダの解約もセットで行おう

プロバイダがセットになっているプランを選択している場合は要注意です。

ドコモ光の解約と同時に有料プランへ変更されることがあるので、プロバイダ解約を忘れないようにしましょう。

マンションでも最大1Gbps の通信速度が出せる?

ドコモ光のマンションタイプの通信速度は下り最大1Gbpsですが、どのマンションやアパートでも1Gbpが出るわけではありません。

ドコモ光では「理論上はこの速度まで出すことができます」という「理論値」を採用しているので、あくまで最高速度と考えましょう。

マンションの配線方式や、建物環境、ほかにもネットが混雑する時間帯など様々な要因で速度は低下します。

ドコモ光マンションタイプの工事

転用の場合

ドコモ光マンションタイプをフレッツ光や、光コラボ事業者からの転用で使う場合は、基本的に工事不要です。

新規契約の場合

ドコモ光を新規契約で利用する場合は、マンションの室内作業が行われるため立ち会い工事が必要です。

新規契約でも工事不要になる「無派遣工事」とは?

新規契約でもマンションによっては、作業員が自宅に訪問しない無派遣工事の場合もあります。

無派遣工事の場合は、自宅に届いた機器を自分で設置するだけで終わるので、立ち会い工事が不要です。

しかし無派遣工事になる状況はあまり多くはありません。ドコモ光に申し込んだ後の調査によって判明するので、運次第と考えましょう。

無派遣工事の場合、工事日から90日以内に接続が確認できないとドコモ光の契約を解除されることがあるので注意が必要です。

工事のときに用意しておくと便利なもの

ドコモ光の工事日までに、ルーターとLANケーブル1本を自分で購入しておくといいでしょう。

事前にルーターとLANケーブルを購入してあれば、開通工事の日に作業員がネットがすぐに使えるようルーターを設置してくれます。

おすすめLANケーブル
ケーブルは1000BASE-T以上で、ストレートタイプが推奨されています。

ドコモ光に対応しているマンションかどうかはエリア検索が便利!

ドコモ光のマンションタイプが使えるかどうか確認するには、エリア確認を行う必要があります。

エリア確認はこちらから申し込みすると、専任スタッフが建物でドコモ光が問題なく使えるかどうか確認してくれるので安心です。

NTT東日本西日本のサイトでもエリア検索はできますが、建物によっては登録がされていない可能性もありますので、面倒な方はフォーム入力した方が素早く済むでしょう。

ドコモ光に対応しているか検索なしで調べる方法

ドコモ光の他の調べ方としては、マンションの入り口などにある入居募集にフレッツ光対応などの文言があれば、ドコモ光にも対応していることがわかります。

それでもわからない場合は、マンションの管理会社やオーナーに問い合わせるのがおすすめです。

光ファイバーが来ていなくてもドコモ光を利用できる?

ドコモ光は光ファイバーがマンションの各戸に来ていなくても利用できます。

お部屋までは電話線を使う「VDSL方式」でもか、LANケーブルで配線する「LAN配線方式」でもドコモ光が利用できます。

ドコモ光をマンションで利用するときの注意点

ドコモ光マンションタイプが提供されていない

ドコモ光マンションタイプを利用できるのは、NTTドコモの定めた集合住宅のみです。自分が住むマンションが該当するか確認しておきましょう。

ドコモ光の提供エリアを自分で確認できるって本当?検索方法を教えて!

解決方法

ドコモ光マンションタイプがエリア検索でヒットしない場合でも、ドコモ光の担当者に相談することで、解決方法が見つかる場合もあります。お気軽に本サイトのコンシェルジュにご相談ください。

まとめ

ドコモ光のマンションタイプは、月額4,400円で使えるインターネット回線です。ドコモのスマホをお持ちの方であれば、ドコモ光セット割で携帯代金を安くすることもできます。

さらにドコモ光にお申し込みいただくと、当サイト限定キャンペーンとして工事費無料や、現金キャッシュ1万5,000円、ルーターの無料レンタルなど豊富な特典がついてきます。

さらに申し込み特典として、ポケットWi-Fiのレンタルが可能です。申し込みからインターネット開通工事までのネットが使えない期間も快適にお過ごしいただけます。

ドコモ光のエリア確認がしたい方はこちら

ドコモ光のお申し込みがしたい方はこちら

ドコモ光のコンシェルジュに問い合わせがしたい方はこちら

この記事を読んだ方が読んでいる関連記事

ドコモ光を解約する前にチェックしておくべき4つの注意点! 解約金・違約金はどうなる?

ドコモ光の解約にかかる違約金・解約金。これってどうにかならないの?

ドコモ光の提供エリアを自分で確認できるって本当?検索方法を教えて!

毎月ドコモご利用料金の10%還元

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

簡単
30秒
電話予約はこちら!

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

簡単
30秒
電話予約はこちら!
Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光を
もっと知る