【ドコモ光vsフレッツ光】違いは?速度や料金、結局どっちがいいの? | ドコモ光情報コラム
  1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. ドコモ光について
  4. 【ドコモ光vsフレッツ光】違いは?速度や料金、結局どっちがいいの?

【ドコモ光vsフレッツ光】違いは?速度や料金、結局どっちがいいの?

  • 2021.7.01 更新
  • ドコモ光について
引っ越し中ネットがないなんて耐えられない!ポケットWi-Fi無料レンタルのお申し込みはこちら
ドコモ光のサービス提供エリア検索はこちら
【ドコモ光vsフレッツ光】違いは?速度や料金、結局どっちがいいの?

NTT東日本とNTT西日本が提供している光インターネットサービスの「フレッツ光」を契約していて、別の光サービスに乗り換えをする人の多くが光コラボレーションを利用しています。フレッツ光と同じ光回線を使用しているのが人気の秘密です。

使用中のIDやひかり電話の番号を変えたくない人には、これらがそのまま使えて手続きが簡単な「転用」が向いています。光コラボレーションの中でも契約者を増やしているのが携帯キャリアの事業者が提供しているサービスです。使っているスマホと同じキャリアの光インターネットサービスにまとめることで、料金がお得になると評判です。今回は、人気キャリアのドコモが提供するドコモ光についてまとめました。

目次

ドコモ光の全容解説

ドコモ光とフレッツ光の違い

ドコモ光 フレッツ光
回線速度 1Gbps 1Gbps
提供会社 NTTドコモ NTT東日本・NTT西日本
月額料金 マンションプラン:4,400円〜4,620円

戸建てプラン:5,720円〜5,940円

東日本マンションプラン:3,245円

東日本戸建てプラン:5,060円

西日本マンションプラン:3,575円

西日本戸建てプラン:4,730円

+プロバイダ代500〜2,000円

諸費用 マンションプラン;16,500円

戸建てプラン:19,800円

マンションプラン;16,500円

戸建てプラン:19,800円

解約金 14,300円 10,450円

ドコモ光とフレッツ光は「提供会社」が違う

ドコモ光 フレッツ光
提供会社 NTTドコモ NTT東日本・NTT西日本

これまで光インターネットサービスというとNTTのフレッツ光が主流でした。

しかし近年はドコモ光やソフトバンク光などの「光コラボレーション」と呼ばれる新しい回線が登場しています。

フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本が運営しているのに対し、ドコモ光はフレッツ光の回線を借り受けて、オリジナルのプロバイダを組み合わせて独自の回線サービスとして提供されています

つまり使っている回線は同じものですが、サービスを提供している会社が違うということです。

光コラボレーションの大きな特徴はワンストップサービスの提供です。ワンパッケージやワンブランドのサービスが利用できます。

これによりフレッツ光を利用している人がドコモ光に切り替えるケースも増え、ドコモ光は高い人気を集めているのです。

フレッツ光とドコモ光は月額料金が違う

ドコモ光 フレッツ光
月額料金 マンションプラン:4,400円〜4,620円

戸建てプラン:5,720円〜5,940円

東日本マンションプラン:3,245円

東日本戸建てプラン:5,060円

西日本マンションプラン:3,575円

西日本戸建てプラン:4,730円

+プロバイダ代500〜2,000円

ドコモ光とフレッツ光の月額料金を比較すると、一見フレッツ光の方が安く見えます。

しかしフレッツ光の場合、回線代に加えてプロバイダ代が別途500円〜2,000円発生してしまうため、一概にフレッツ光の方が安いとはいえないのです

さらにドコモ光であれば、携帯とのセット割も適用されます。そのためドコモ携帯をお持ちの方であれば、ドコモ光の方がお得度が高いでしょう。

フレッツ光とドコモ光では、月額料金の仕組みが異なってきます。フレッツ光は月額料金とプロバイダ料を払うのに対し、ドコモ光はプロバイダ料込みの月額料金となっています。

携帯とのセット割額を含め、料金を詳しく知りたい場合は、▶こちらの窓口から問い合わせることができるので利用してみてください。

フレッツ光とドコモ光は工事費用が違う

ドコモ光 フレッツ光
工事費用 マンションプラン;16,500円
戸建てプラン:19,800円
マンションプラン;16,500円
戸建てプラン:19,800円

フレッツ光とドコモ光は解約金が違う

ドコモ光 フレッツ光
解約金 14,300円 10,450円

解約金はドコモよりも、フレッツ光の方が安く設定されています。しかしドコモ光の場合、契約更新月に解約すれば解約金はかかりませんので、ご安心ください。

ドコモ光とフレッツ光はプロバイダ契約の方法が違う?

ドコモ光は回線とプロバイダをまとめて契約します。しかしフレッツ光は回線を契約後に、別途プロバイダを契約するしなければなりません。そのためフレッツ光は回線事業者のNTTを、プロバイダ事業者の2箇所から請求が行われます。

ドコモ光のプロバイダ一覧

ドコモ光にはタイプAとタイプBの2種類が用意されています。タイプAの方がタイプBよりも220円安くなっているので、料金重視で考えるならタイプAがおすすめです。

フレッツ光のプロバイダ一覧

フレッツ光のプロバイダは、エリアやプランに応じて300種類以上の中から適切なプランを選ぶ必要があります。それぞれのプロバイダは、料金やオプション、キャッシュバックによって違いがありますので、選ぶのが難しく感じるかもしれません。

ドコモ光とフレッツ光の共通点

ドコモ光とフレッツ光の速度

ドコモ光 フレッツ光
回線速度 1Gbps 1Gbps

フレッツ光とドコモ光の回線速度は、同じ回線を利用しているので最大1Gbpsです。

しかしプロバイダによってはアクセスが混雑する時間に通信速度が遅くなることがあります。

またWi-Fiのルーターも速度に影響する可能性があります。高速通信に対応できないスペックのWi-Fiルーターでは、規格に沿った速度しか出ません。

速度が気になる場合は、プロバイダとWi-Fiルーターを確認してみましょう。

》ドコモ光の速度はプロバイダによっても違うって本当?

IPv6に対応

ドコモ光とフレッツ光は、両方とも「IPv6」に対応したプロバイダを取り扱っています。IPv6とは従来使われていた「IPv4」よりも素早い通信規格です。

夜になると通信が遅くなるとお悩みの方や、ネットをサクサク使いたい方は、IPv6を使うことをおすすめします。

【ドコモ光のIPv6】対応プロバイダは?v6プラスや基礎知識も解説

対応エリアはどちらも全国対応

ドコモ光もフレッツ光も、提供可能エリアは「全国」となっています。

しかし提供可能エリアであったとしても、山間部や、ビル群などエリアによっては申し込めない可能性があるでしょう。

またマンションの場合は、オーナーの希望によりネット指定されているケースもありますので、申込前には必ずエリア確認を行いましょう。

ドコモ光のエリア検索はこちら

好きなプロバイダを選べる

ドコモ光は24社から、フレッツ光は300社以上のプロバイダの中から、好きなプロバイダを選ぶことができます。

プロバイダごとに月額費用やオプションに違いがありますので、自分にとってお得になるプロバイダを選ぶことが大切です。

ドコモ光がおすすめな人

人々の評判をチェックしている様子

ドコモのスマホを使っている

ドコモスマホを使っている方であれば、ドコモ光が断然おすすめです。

ドコモ光はドコモ携帯のセット割りによって、通信費を毎月550円〜1,100円安くしてくれます。

しかもセット割りは、ドコモ光とドコモ携帯を利用している間、永年続きますので長期的に見ると使えば使うだけお得になるのです。

フレッツ光から乗り換えを検討している

フレッツ光は、地域や建物によって月額費用に大きな開きがあります。

また回線とプロバイダそれぞれから請求が来るため、想定したよりもネット代が高くなることも珍しくありません。

しかしドコモ光であれば、回線とプロバイダをまとめた費用となっているので、フレッツ光よりもお得になることがほとんどです。

プロバイダを自分で選びたい

ソフトバンク光やビッグローブ光では、プロバイダが1種類しかないため、プロバイダを自由に選ぶことはできません。

しかしドコモ光であれば、プロバイダを24社の中から好きに選ぶことができます。

速度重視や料金重視など、自分にあったプロバイダを選べるため、より満足度の高い通信環境が作れるでしょう。

ドコモ光とフレッツ光はプロバイダ契約の方法が違う?

フレッツ光はインターネット回線のみの契約になります。ですので、それとは別にプロバイダを管理する事業者と契約する必要があります。回線とプロバイダそれぞれで契約をするため、月額料金の請求も別ですし、トラブルや不明点で問い合わせる際に内容によって連絡先が違うというデメリットがあります。

しかしドコモ光は、回線とプロバイダをまとめて一括で契約できます。請求や問い合わせ先がバラバラで混乱するということがありません。

またフレッツ光は、非常に多くのプロバイダから好きな事業者を選ぶことができます。一方、ドコモ光は約25のプロバイダの中から、好きなものを選ぶスタイルです。これまで使っていたプロバイダがドコモ光にあれば継続することもできますし、一番おトクなプランを選べば安価でインターネットを利用することも可能です。

NTTのフレッツ光からドコモ光への転用が便利

携帯電話料金の値下げ情報を読んでいる女性のイメージ

フレッツ光から、ドコモ光に乗り換えたい場合は、「転用」がおすすめです。転用は一部を除き、利用中の「ひかり電話番号」や「お客様ID」を変えずにそのまま引き継げるのでとても便利です。

ドコモ光への転用を検討中の方は▶こちらの窓口から詳しい内容を問い合わせることができるので利用してみてください。

》フレッツ光からドコモ光への転用を詳しく解説!

 

今ならドコモ光のお申込みで現金2万円がもらえるチャンス!

さらに・・・
✔ドコモ携帯とセットで毎月110円(税込)~3,850円(税込)も割引!
ドコモ携帯お持ちでなくてもdポイント2千円分もらえる!
工事完了までモバイルルーター無料レンタル

▶その他特典・ドコモに関するお問い合わせはこちら

▶簡単30秒!料金シミュレーションはこちら

▶提供エリアの確認はこちら

お電話はこちら▶ 電話予約フォーム

 

フレッツ光にはないドコモ光のメリットはどんなところ?

フレッツ光とドコモ光の究極の違い「ドコモ携帯とセット割」

何と言っても究極の違いは、ドコモのスマホとセットで使うことで毎月の料金が割引されるセット割が適用されることでしょう。

セット割

インターネット料金とスマホ料金をまとめると、スマホ代が毎月最大1,100円割引されます。

》ずっとドコモ割プラスでお得になる方法

dカードGOLD

2つ目はdカードGOLDです。入会するとドコモ光もスマホも利用料金の10%がdポイントで還元されます。

》dカードが年会費無料に!?今のうちに知っておきたいお得情報

工事不要で即日切り替え

ドコモ光へ転用する場合、基本的に工事は必要ありません。ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を用いているためです。

新規開通で発生する工事費は、マンションプランなら16,500円、戸建てプランなら19,800円かかりますが、転用であれば工事費は0円です。

初期費用を抑えたい方にもドコモ光はおすすめと言えるでしょう。

違約金が発生せず、工事費も引き継げる?

フレッツ光からドコモ光に転用する際、フレッツ光の分割工事費がまだ残っているという方もいるはずです。

しかしドコモ光への転用なら、新規の工事費は発生せず、フレッツ光の工事費の残債のみを引き継ぐことができます。

追加でムダな費用を払う必要がないため、フレッツ光からドコモ光の転用が増えてきています。

ドコモ光の月額料金プランを紹介

<マンション向けの料金プラン> <戸建向けの料金プラン>
タイプA 月額料金4,400円

(契約期間なしの場合5,500円)

月額料金5,720円

(契約期間なしの場合7,370円)

タイプB 月額料金4,620円

(契約期間なしの場合5,720円)

月額料5,940円(

(契約期間なしの場合7,590円)

ドコモミニ 月額料金2,970円〜6,270円

(契約期間なしの場合4,620円〜7,920円)

>>ドコモ光の月額料金シミュレーションはこちら

>>携帯とのドコモ光セット割を含めた料金のお問い合わせはこちら

ドコモ光は特典が豊富

ドコモ光は特典が豊富なのもメリットの1つです。

新規申し込みで工事費が無料になったり、旧料金プランを利用していてドコモ光に加入すると期間限定で月額が550円(税込)になるなど料金が割引される特典が魅力です。

NTTフレッツ光の特典が無くなっているって本当?

「NTTフレッツ光のキャッシュバック特典が無くなっている」と話題になったのは2015年のことです。

それまではいろいろな特典があり、WEB上で「フレッツ光」と検索するとキャッシュバックをうたう広告であふれていました。

中には最大で100,000円ものキャッシュバック特典を展開する業者がいたことも。

2015年2月にNTTが光回線を他の事業者へ開放し、光コラボレーションを導入したのが大きな転機でした。

そのため、新規顧客獲得のためのキャッシュバックが減少していったと考えられています。

NTTのフレッツ光からドコモ光への転用リスク

速度はそこまで変わらない

フレッツ光からドコモ光へ変更しても、速度が大幅に変わるということは考えにくいでしょう。

フレッツ光とドコモ光は同じ回線を使っているため、どちらも通信速度は1Gbpsです。

もし大幅に速度が変わったということがあれば、ルーターの影響かもしれません。IPv6に対応したルーターを使う場合は、IPv4よりも高速通信が実現します。

転用承諾番号の取得が必要

ドコモ光へ転用するには、必ずNTTに連絡して、転用承諾番号を取得しなければなりません。

転用取得番号は、電話もしくはWEBから問い合わせることができます。

取得した番号をドコモ光へ申し込む際に伝えることで、転用が行われます。なお転用取得番号は、申請から15日間で有効期限が切れてしまいますので、注意しましょう。

》フレッツ光からドコモ光への転用を詳しく解説!

ドコモ光で2020年現在利用できる特典

2020年3月現在、ドコモ光で利用できる特典にはどんなものがあるかご紹介していきます。

ドコモ光新規工事費無料キャンペーン

ドコモ光を新規で申し込むと、工事料最大19,800円(税込)が無料になるキャンペーンです。

ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン

ドコモ光の新規申し込み、転用でdポイント2,000ptがもらえます。付与されるdポイントは期間・用途限定のポイントとなります。

▶こちらからのお申込みでキャンペーンが受けることができます。是非チェックしてみてくださいね!

マンションの料金はシュミレーション必須

フレッツ光マンションプランを利用している場合、どのマンションプランを使っているかによって、月額料金に最大1,000円の差があります。

ドコモ光に転用をする前に、料金シュミレーションを行うことをおすすめします。

ドコモ光の料金シュミレーションはこちら!!

フレッツ光からドコモ光に転用する流れ

転用承諾番号を取得

フレッツ光からドコモ光へ転用する前に、NTTへ連絡して「転用取得番号」を用意します。

転用取得番号は、電話もしくはWEBのどちらでも申し込みが可能です。

混雑時は番号取得までに2日ほど時間がかかることもありますので、忘れないようにしましょう。

転用承諾番号取得に必要なもの

・契約者の電話番号、お客さまID、ひかり電話番号のどれか

・契約者様の名前

・フレッツ光を利用している住所

・フレッツ光の支払い方法(口座引き落とし・クレジット払い・請求書など)

NTT東日本の場合 NTT西日本の場合
0120-140-202

受付時間:9時~17時 土日・休日も受付

0120-553-104

受付時間:9時~17時 土日・休日も受付

https://flets.com/app4/input/index/ https://flets-w.com/collabo/tenyou/entry/

転用取得番号の有効期限は、発行日から15日間と短いため、発行したらすぐに次のステップに進みます

もし失効した場合は、もう一度やり直しになるので注意してください。

転用の手続きをする

転用電話番号の取得ができ次第、ドコモ光へ転用手続きをしていきます。

ドコモ光の申し込みは、公式もしくは代理店から申請可能です。

どちらで申し込んでもドコモ光の質に違いはありませんが、代理店から申し込んだ方が、キャッシュバックや特典がつきやすいというメリットがあります。

ドコモ光をお得に使いたいという方は、代理店申し込みをおすめします。

契約内容の書類が届く

転用手続きが完了したら、ドコモ光から契約内容の書類が届きます。

契約者や支払い方法に加えて「転用切替日」を確認しましょう。

いつから支払いが発生するのか確認しておくことで、実際にいつから安くなるのか把握できます。

転用切り替え日に注意

転用で気になるのが「インターネットが使えない期間ができてしまうのではないか?」ということではないでしょうか

転用はすでに引いてあるフレッツ光回線を利用するので、基本的に工事は必要ありません。

しかし契約しているプランによっては、派遣工事が必要になる場合があります。

インターネットが使えない期間を短くするためには、光コラボの工事日を設定してからフレッツ光から光コラボへの切替日を決めるとよいでしょう。

ドコモ光で2021年現在利用できる特典

ahamoをイメージしたスマホやカラフルな背景

ドコモ光新規工事費無料キャンペーン

ドコモ光を新規で申し込むと、工事料最大19,800円(税込)が無料になるキャンペーンです。

ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン

ドコモ光の新規申し込み、転用でdポイント2,000ptがもらえます。
付与されるdポイントは期間・用途限定のポイントとなります。
dポイントを使って商品を購入したり、キャッシュレス決済「d払い」に使ったりなどお得に便利に買い物ができます。

▶こちらからのお申込み

 

今ならドコモ光のお申込みで現金2万円がもらえるチャンス!

さらに・・・
✔ドコモ携帯とセットで毎月110円(税込)~3,850円(税込)も割引!
ドコモ携帯お持ちでなくてもdポイント2千円分もらえる!
工事完了までモバイルルーター無料レンタル

▶その他特典・ドコモに関するお問い合わせはこちら

▶簡単30秒!料金シミュレーションはこちら

▶提供エリアの確認はこちら

お電話はこちら▶ 電話予約フォーム

 

ドコモ光のおすすめプロバイダ

ドコモ光と提携しているプロバイダは、タイプAとタイプBに分類されています。タイプAとタイプBの月額料金は、タイプAの方が220円安く設定してるので、プロバイダにそこまでこだわりがないという方は、タイプAがおすすめです。

高速通信に対応しているプロバイダかどうかも注目です。ドコモ光は1Gbpsギガの光回線なので「IPv6プラス対応」のプロバイダがおすすめです。v6プラスは接続サービスの種類で、混雑する時間帯にも快適にインターネットを楽しめます。

ほかには、訪問サポートの内容や、どんなサービスがあるかを比較して選ぶのがポイントです。

》ドコモ光のIPv6がすごい?高速通信が優秀

まとめ

ドコモ光の特徴や、フレッツ光との違いを解説しました。

ドコモユーザーにとってはセット割や連動した割引が適用されるため、大きなメリットがあると言えるでしょう。

また、ドコモ光ではお得な特典を用意しています。

他にもドコモ光に関する疑問やお困りごとがあれば、▶こちらのフォームから簡単に問い合わせることができます。

また、▶こちらからのお申込みでエリア確認から面倒な手続き・転用番号の取得・開通まで一括でサポートしてくれるので、ぜひ利用してみてくださいね。

 

今ならドコモ光のお申込みで現金2万円がもらえるチャンス!

さらに・・・
✔ドコモ携帯とセットで毎月110円(税込)~3,850円(税込)も割引!
ドコモ携帯お持ちでなくてもdポイント2千円分もらえる!
工事完了までモバイルルーター無料レンタル

▶その他特典・ドコモに関するお問い合わせはこちら

▶簡単30秒!料金シミュレーションはこちら

▶提供エリアの確認はこちら

お電話はこちら▶ 電話予約フォーム

 

毎月ドコモご利用料金の10%還元

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

05050520345

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

050-5052-0345 Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光お申込み窓口

050-5052-0345受付時間10:00~20:00 (年末年始を除く)