1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. お役立ち情報
  4. [2019年版] 引っ越し先でもドコモ光を使いたい。手続きや必要書類、かかる費用をおまとめ

[2019年版] 引っ越し先でもドコモ光を使いたい。手続きや必要書類、かかる費用をおまとめ

  • 2019.3.21 更新
  • お役立ち情報
お引越しをされるお客さま限定 引っ越し応援特典 ¥15,000キャッシュバック!!
[2019年版] 引っ越し先でもドコモ光を使いたい。手続きや必要書類、かかる費用をおまとめ

決算期や新生活の始まる春先など、全国的に引越しをする方が増える季節です。転勤や進学、就職などで、新しい場所へこれから移り住むという方も、多いのではないでしょうか。そこで手配しなくてはいけないのが、インターネット回線。

現在ドコモ光を使っていて不自由がない方は、新しいお引っ越し先でも同じドコモ光のサービスをそのまま使おうと考えている方もおられると思います。ほかにも現在はドコモ光を使ってないけど、引越し先のネット回線はドコモ光にしようかなと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで必要なのが、引越し時のインターネット手続きです。 「なんだか面倒だな」とか、「お金かかってしまうだろうな」と思う方も、安心してください! ここでは、引越し先でドコモ光を使うための手続きからコスト、注意点までしっかりとご紹介します。

ドコモ光の引越しに必要な手続き

現在、ドコモ光を利用している方が、引越し後も継続してドコモ光を利用できるようにするには、実際にお引越しをする前に移転手続きが必要です。ただ書面上の手続で終わるわけではなく、初めてドコモ光に申し込んで開通させたときのように、引越し先への開通工事なども必要になってきます。移転の場合、引越し先へ開通させるために日数がかかることも多いので、引越し先が決まったら早めに連絡しておくことが重要です。

ドコモ光の移転手続きは、サポートセンターに電話するか、お近くのドコモショップにて手続きを行います。ドコモショップの場合は、各お店の営業時間内、電話の場合は9:00~18:00までに、ドコモのインフォメーションセンターへ連絡してください。

手続きに必要なもの

ドコモ光の引越し手続きでは、必ずドコモの「携帯電話契約内容」を確認されます。その際に、ネットワーク暗証番号や本人確認などを行います。もしドコモの携帯電話を契約していない方や、ドコモ光の「ペア回線」を設定しない方は、お客さまIDなどで本人確認を行います。

ドコモ光の引っ越しに必要な手続きの手順

ドコモ光の引っ越しに必要な手順は、次の通りです。

引っ越しの申し込みをする

ドコモ光の引っ越し(移転)手続きは、ドコモ光のWebサイトや電話、店頭で申し込めます。手続き時は、契約者名、携帯電話番号(ペア回線がある方のみ)、契約ID、引っ越し先住所、引っ越し先の工事希望日などを入力したりスタッフに伝えたりすることになります。窓口別の申込先は以下の通りです。

・Web:ドコモ光引っ越し受付フォーム
https://nes.nttdocomo.co.jp/PASK/USR/USR/showinquiry.do
・電話:ドコモの携帯から151または0120-800-000
(受付時間:9時〜20時)
・店頭:全国のドコモショップ

Web申し込みは、電話やドコモショップでの申込みよりお得です。移転事務手数料2,000円と工事料2,000〜18,000円相当のdポイントがキャッシュバックされます。

撤去工事・開通工事の日を決める

引っ越し(転用)手続きをすると、ドコモ光から連絡がきます。その際に、引っ越し前住所の撤去工事日と、引っ越し先の開通工事日を決める必要があります。撤去日と工事日は、申込みしてから最短で2週間前後となっています。引っ越し住所が決まったら、早めに申し込みましょう。

撤去工事をする

引っ越し前住所では、撤去工事が必要になります。工事日の調整で決めた撤去工事日に、工事が行われます。工事は、派遣工事と無派遣工事のいずれかになります。工事担当者が来る派遣工事の場合は、立会いが必要となります。

開通工事をする

引越し先の住所では、新しくドコモ光を繋げる開通工事が必要になります。工事日の調整で決めた開通工事日に、工事が実施されます。引越し先の開通工事は、基本的に立会いが必要となります。

利用を開始する

東日本エリアは、モデムの返却が必要ありませんが、エリアをまたぐ場合や、西日本エリアで利用する場合はモデムの返却が必要です。新しいモデムは、工事日に工事担当者が持参します。モデムを接続して、セットアップすれば、すぐに利用開始できます。

必要な費用

・移転手数料:2,000円

・工事費:7,500円~24,000円

移転工事の費用は、引越し先のエリアや建物状況などにより変動します。一番基本の形である、同一エリアでの派遣あり移転の場合、移転先が戸建てタイプなら9,000円、マンションタイプなら7,500円となります。西日本と東日本を跨いだり、派遣工事なしになったりすることで、費用が変わることも。

引越しで気を付けるのが、引越し先のエリア!

ドコモ光は、全国で利用できる光コラボレーションサービスです。しかし引越しをするにあたって、気を付けなくてはいけないのが、引越し先のエリアです。エリアというのは、NTTの管轄のことを言い、実のところフレッツ光回線は、NTT東日本の管轄かNTT西日本の管轄かで分かれています。同じNTTとはいえ、この2つは別会社となるので、引越し先が今いる場所と同じかそうでないかで、手続き方法が変わってくるのです。

NTT東日本エリア:北海道~長野・山梨まで

NTT西日本エリア:富山・岐阜・静岡~沖縄まで

NTT東西を跨ぐ引越しの際、ドコモ光をはじめフレッツ光を使ったサービスの移転手続きは、通常の移転手続きではなく一度解約して、引越し先で再度申込みが必要となります。NTT東日本と西日本は、同じNTTではありますが別会社となるので、データを受け渡すことができません。そのため、東西を跨ぐ引越しでドコモ光を引越し先にも持って行きたいという方は、一旦解約しなければいけないので注意しましょう。

ドコモ光の引越しに伴う3つの注意点

ではドコモ光を引っ越すうえで、注意しておくポイントを3つご紹介します。

①ひかり電話の番号が変わることがある

現在、ドコモ光やフレッツ光の「ひかり電話」を利用している方は、同じエリアだったとしても引越し先によっては、アナログ電話同様に電話番号が変わることもあります。電話は重要なライフラインになるため、引越しに伴い別途確認の連絡などが入ることもあります。

②移転先でプロバイダが使えないことも

同一エリア内での引越しだから使えなくなるというわけではないですが、引越し先の住所によっては、契約していたプロバイダが利用できないということもあります。フレッツ回線ではなく、プロバイダの提供可能エリア外への引越しになるとして、プロバイダの変更が必要となります。

③NTT東西を跨ぐ場合、独自のオプションなどは使えなくなる

NTT東日本と西日本は、全くの別会社になるため、提供しているサービス名や内容も同じではありません。特にオプションサービスなどは、地域性に合わせて東西で違うものを提供していたり、似ているけれどその内容が一部違っていたりすることも。そのためNTT東西を跨ぐ引越しだった場合は、今まで使えていたオプションが引越し先では使えないということもあるので注意しましょう。

引越し先で初めてドコモ光を契約する場合

「現在はドコモ光を利用していないけど、引っ越し先ではドコモ光を利用したい」という方は、引越しのタイミングにあわせて、新しくドコモ光の契約をする必要があります。

申し込み方法

ドコモ光を申し込む前には、利用するプロバイダを決めておくようにしましょう。ドコモ光では、プロバイダによって月額料金やオプションサービスなど、契約プランが異なります。主に3つのタイプがあり、タイプA・タイプB・単独に分かれています。プロバイダを含んだドコモ光の基本料金は次の通りです。

タイプ プロバイダ マンションの料金 一戸建ての料金
A ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、DTI、Tigers-net.com、BIGLOBE、excite、andline、ic-net、UPa!、@nifty、エディオンネット、SYNAPSE、TiKiTiKi、楽天ブロードバンド、hi-ho、光コアラ、ネスク、SIS 4,000円 5,200円
B AsahiNet、@TCOM、TNC、OCN、WAKWAK、@ちゃんぷるネット 4,200円 5,400円
単独 上記以外のプロバイダ 3,800円〜 5,000円〜

 

またドコモ光への申し込みは、ドコモ光を提供しているドコモショップや家電量販店、公式サイト、Web代理店にて行えます。少しでもおトクに契約したい方などは、Web代理店ですと、キャッシュバックや様々な特典が用意されています。気になる方は、ドコモ光お申し込みサイトで特典内容をチェックしてみてください。

工事の日取り決定

ドコモ光申込み後は、契約時に工事の日程について連絡がありますので、ご都合の良い日を調整頂く必要があります。調整のうえ決定した日に、回線工事が行なわれたら、ご自宅でインターネットの利用が可能になります。ドコモ光の申し込みから開通までの日数は、住宅状況や周囲の状況によって大きく変わってきます。「引っ越ししたらインターネットを使えない期間ができてしまった……」といった事態にならないように、出来る限り開通したい日の一ヶ月前ぐらいには申込み手続きを始めるとよいでしょう。

必要な費用

ドコモ光の開通に必要な工事費は、工事内容によって異なります。

工事内容 料金
外部からの引き込み・屋内工事が必要な場合 ・戸建て:18,000円

・マンション:15,000円

集合住宅でLAN配線方式となっている場合 7,600円
光コンセントがある場合(無派遣工事) 2,000円

おトクな特典を利用しよう

引っ越しを機にドコモ光に新しく契約する方向けに、当サイト限定で「引っ越し応援特典」を実施しています。特典内容は、下記条件をクリアしたお客さまへ、現金10,000円のキャッシュバックとなります。これから新生活を始められる方は、準備のためにぜひご利用くださいね。

【適用条件】

・当サイトの申し込みフォームから申し込みすること
・工事完了後に弊社までご連絡いただくこと

【注意事項】

・ギフトカードや無線ルーターなどがもらえる「選べる3つの特典」と併用ができます。
・キャッシュバックは、お客様指定口座への振込みとなります。
・「新生活応援」との併用はできません。
・工事完了後に、ご連絡を頂けない場合はお手配ができません。
・本キャンペーンは、予告なく終了もしくは変更する場合がございます。

まとめ

ドコモ光の引越し手続きについて、理解いただけましたでしょうか。ここでご紹介したのは、あくまでも一般的な部分になりますので、お客さまの引越し先住所や建物のタイプ、環境によってさまざまな手続きが必要になることもあります。不明点や心配などあれば、サポートセンターへ事前に相談しておくと良いでしょう。

今、他社のインターネット回線を使っているドコモユーザーの方は、NTT東西を跨ぐ引越しになった場合、この機会にドコモ光へまとめて申し込むという方法も、おトクに通信費を抑える手段の1つとなりますよ。

この記事を読んだ方が、読んでいる関連記事

ドコモ光を引っ越し先でも使いたい! 移転手続きや費用について解説

ドコモ光の解約にかかる違約金・解約金。これってどうにかならないの?

NTT東日本からNTT西日本に引っ越しした場合、何かが変わる?

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

0120557689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

0120-557-689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

Webフォームからご相談

カテゴリ