1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. Wi-Fi周辺機器
  4. ドコモ光の引越し手続きを解説!費用を1番安くする方法は?

ドコモ光の引越し手続きを解説!費用を1番安くする方法は?

  • 2021.11.12 更新
  • Wi-Fi周辺機器
引っ越し中ネットがないなんて耐えられない!ポケットWi-Fi無料レンタルのお申し込みはこちら
ドコモ光のサービス提供エリア検索はこちら
ドコモ光の引越し手続きを解説!費用を1番安くする方法は?

ドコモ光を引越し先でもそのまま使うなら、解約ではなく移転がもっとも安くなるのはご存知でしょうか。

移転手続きをすれば、解約料金や発生せず、工事費も安くなります。

しかし移転手順や費用がわからない、新居でドコモ光が使えるかわからないという方も多いでしょう。

本記事では引越し先でドコモ光を使うための手続きから費用、移転費を安くする裏技までしっかりとご紹介します。

ドコモ光の引越しで必要な情報

インターネット回線の引越し手続きをイメージした画像

POINT
  • 契約者名
  • 契約携帯番号
  • 引越し先の住所
  • 引越し予定日
  • 契約ID

ドコモ光を引越し先で使うには、現住所の配線撤去工事と新居の開通工事が必要です。

移転の申し込みから新居の開通まで2週間〜1ヶ月程度かかるので、早めの申し込みをお勧めします。

》引越し時の接続設定にも!初期設定を解説!

ドコモ光の全容解説

ドコモ光の引越し手順

  1. 引越し先でドコモ光が使えるか確認
  2. 移転手続き
  3. 現住所の撤去工事をする
  4. 新居の開通工事をする
  5. ルーターを設置する

引越し先でドコモ光が使えるか確認

引越し先が決まったら、新居でドコモ光が使えるかを確認するために、エリア検索をしましょう。

ドコモ光の提供エリアは全国ですが、建物や環境によってはドコモ光が使えない地域があります。

NTT東日本  エリア検索 NTT西日本  エリア検索を開くとNTTフレッツ光のサイトが開きますがご安心ください。

ドコモ光はNTTフレッツ光の設備を使っているので、フレッツが提供エリアであればドコモ光が使えるということになります。

エリア確認は当サイトが便利

当サイトでは東日本西日本問わず、ドコモ光の提供エリア確認を行なっています。

必要事項を入力するだけで、担当者が新居でドコモ光が使えるか確認してくれます。

お忙しい方やご自身での確認が不安という場合は是非ご活用ください。

移転手続き

ドコモ光が引越し先で使えることがわかったら、ドコモ光の移転手続きを進めます。

移転手続きは、WEB・電話・ドコモショップで申し込みが可能です。

どの申し込み方法を選んでも、契約IDが必要になりますので事前に用意しておきましょう。

契約ID
契約IDはCAFかCOP、CTVから始まる番号
My docomoから確認できます

ドコモ光の移転をWEBで行う方法

POINT

ドコモ光の移転はWEBが最もおすすめです。現在のところWEBで移転手続きをした場合に限り、dポイント5,000円分がプレゼントされます。

ドコモ光の移転を電話行う方法

POINT
  • ドコモ携帯ユーザー:151
  • ドコモ携帯以外の方:0120-800-000

ドコモ光の移転を電話で行う場合、午前中は電話がつながりにくいので午後がおすすめです。

またどうしても電話がつながらないという方は、WEB申し込みを行いましょう。

ドコモ光の移転をドコモショップで行う方法

POINT

ドコモ光の移転をドコモショップで行う場合、混雑をさけるために店舗の事前予約がおすすめです。

事前予約をしない場合、来店してから長時間待たされる可能性があります。

ドコモ光の撤去工事・開通工事の日を決める

ドコモ光の転用手続きをするとドコモ光の担当者から電話がきますので、現住所の撤去工事日と、引越し先の開通工事日を決めましょう。

撤去日と工事日の最短は2週間前後です。繁忙期は1ヶ月以上かかるため、新居が決まったら早めに申し込むことをおすすめします。

ドコモ光の撤去工事をする

ドコモ光を新居で使うには、現住所のドコモ光を撤去しなければなりません。

撤去工事は居住者の立ち合いのもと行うので、現住所の退去日よりも前にドコモ光を撤去できるように動きたいところです。

しかし賃貸物件の場合は、そもそも撤去工事が不要になるケースもあります。撤去工事が必要かどうか管理会社に確認しましょう。

ドコモ光の開通工事をする

ドコモ光を引越し先で使うには、原則立ち会いのもと開通工事が必要になります。ドコモ光の開通工事には大体1時間程度かかりますので、日程を開けておきましょう。

もし新居に光回線の設備として光コンセントがある場合は、立ち合い工事は不要です。立ち会いが不要かどうかは、電話で工事担当者が教えてくれます。

ドコモ光の利用を開始する

ドコモ光を西日本から東日本へ持っていく場合や、西日本内の引越しには、モデムの返却が必要です。

新しいモデムは、工事日に工事担当者が持参して開通工事に合わせて取り付けてくれます。

モデムを接続して、セットアップすれば、すぐに利用開始できます。

ドコモ光の引越しで必要な費用

ドコモ光の引越し移転費用は、引越し先のエリアや建物状況により、以下の3パターンに分類できます。

  • 東日本エリア内/西日本エリア内の引越しの場合
  • 東日本と西日本を跨ぐ場合
  • 無派遣工事の場合
マンションプラン 戸建てプラン
エリア内の引越しの場合 10,450円 12,100円
東日本と西日本を跨ぐ場合 18,700円 22,000円
無派遣工事の場合 4,400円 4,400円

ドコモ光の引越し移転費用が1番安いのは無派遣工事の場合です。

東日本エリア内/西日本エリア内の引越しの料金内訳

マンションプラン 戸建てプラン
工事費用 8,250円 9,900円
事務手数料 2,200円 2,200円
合計  10,450円  12,100円

東日本と西日本を跨ぐ場合

マンションプラン 戸建てプラン
工事費用 16,500円 19,800円
事務手数料 2,200円 2,200円
合計 18,700円 22,000円

ドコモ光の引越しで東西を跨ぐ引越しは移転費用が最も高くなります。

なぜなら東西を跨ぐ場合には設備がかわるため、ドコモ光を一旦解約して新規申し込みをしなければならないからです。

ただし、新規で申し込むことで現金キャッシュバック1万5,000円と工事費無料特典をもらえるので、逆にお得になることがあります。

無派遣工事の場合

マンションプラン 戸建てプラン
工事費用 2,200円 2,200円
事務手数料 2,200円 2,200円
合計 4,400円 4,400円

賃貸物件の場合、前入居者が回線設備をそのままにしていることが多いので、立ち合い工事が不要になるかもしれません。

しかし必ず無派遣工事になるというわけではありませんので注意しましょう。

ドコモ光が無派遣工事になるかどうかは、ドコモ光担当者が教えてくれます。しかし申込前には解りませんので無派遣工事なら運が良かったと考えましょう。

ドコモ光の引越し移転費用を抑える方法は?

ドコモ光の移転を少しでも抑えるなら、ドコモ光の公式ページを使いましょう。

移転手続きの申し込みをすることでdポイント5,000円分が進呈されます。

ドコモ光の引越し先がエリア外だった場合は?

ネットが使えないことをイメージした画像

ドコモ光は全国に提供していますが、建物の環境によっては提供エリア内であってもドコモ光が使えないことがあります。

ドコモ光を申し込む前にエリア確認を行うようにしましょう。

万が一ドコモ光が使えなかった場合は、au光やNURO光、JCOMが使えるかもしれませんので管理会社へ問い合わせしましょう。

POINT
ドコモ光が使えない場合、フレッツ光やソフトバンク光などの光コラボも利用できません。

ドコモ光の引越しで危険な3つの注意点

注意点を説明する男性のイラスト

ひかり電話の番号が変わることがある

ドコモ光の「ひかり電話」を利用している方は、同じエリアだったとしても引越し先によっては電話番号が変わることもあります。

電話は重要なライフラインになるため、引越しに伴い別途確認の連絡などが入ることもあります。

移転先でプロバイダが使えないことも

ドコモ光のプロバイダは、引越し先の住所によっては利用できなくなるということもあります。

ただしプロバイダが使えなくなる可能性は稀ですので、心配しすぎることはありません。

NTT東西を跨ぐ場合、独自のオプションなどは使えなくなる

ドコモ光をNTT東西を跨ぐ引越しだった場合は、今まで使えていたオプションが引越し先では使えないということもあります。

NTT東日本と西日本では提供している会社がことなるため、サービスの一部が使えなくなる可能性があるのです。

引越し先で初めてドコモ光を契約する場合

ドコモ光は現在使っていないけれど、引越し先ではドコモ光を利用したいという方は、ドコモ光の新規申し込みが必要です。

ドコモ光の新規申し込みは、現金1万5,000円がキャッシュバックされる当サイトがおすすめです。

ドコモ光の新規申し込み方法

ドコモ光を申し込む前には、利用するプロバイダを決めておくようにしましょう。

ドコモ光では、プロバイダによって月額料金やオプションサービスなど、契約プランが異なります。

主に3つのタイプがあり、タイプA・タイプB・単独に分かれています。

タイプ プロバイダ マンションの料金 一戸建ての料金
A ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、DTI、Tigers-net.com、BIGLOBE、excite、andline、ic-net、UPa!、@nifty、エディオンネット、SYNAPSE、TiKiTiKi、楽天ブロードバンド、hi-ho、光コアラ、ネスク、SIS 4,400円(税込) 5,720円(税込)
B AsahiNet、@TCOM、TNC、OCN、WAKWAK、@ちゃんぷるネット 4,620円(税込) 5,940円(税込)
単独 上記以外のプロバイダ 4,180円(税込)〜 5,500円(税込)〜

 

ドコモ光のプロバイダにこだわりがなく、安いものを使いたいという方は「Aタイプ」がおすすめです。

またプロバイダの選び方に迷ったら、申し込みのタイミングでプロに相談するのもいいでしょう。

工事の日取り決定

ドコモ光申込み後は、契約時に工事の日程について連絡がありますので、ご都合の良い日を調整頂く必要があります。調整のうえ決定した日に、回線工事が行なわれたら、ご自宅でインターネットの利用が可能になります。ドコモ光の申し込みから開通までの日数は、住宅状況や周囲の状況によって大きく変わってきます。「引越ししたらインターネットを使えない期間ができてしまった……」といった事態にならないように、出来る限り開通したい日の一ヶ月前ぐらいには申込み手続きを始めるとよいでしょう。

必要な費用

ドコモ光の開通に必要な工事費は、工事内容によって異なります。

工事内容 料金
外部からの引き込み・屋内工事が必要な場合 ・戸建て:19,800円(税込)

・マンション:16,500円(税込)

集合住宅でLAN配線方式となっている場合 8,360円(税込)
光コンセントがある場合(無派遣工事) 2,200円(税込)

おトクな特典を利用しよう

引越しを機にドコモ光に新しく契約する方向けに、当サイト限定で「引越し応援特典」を実施しています。特典内容は、下記条件をクリアしたお客さまへ、現金20,000円のキャッシュバックとなります。これから新生活を始められる方は、準備のためにぜひご利用くださいね。

【適用条件】

・当サイトの申し込みフォームから申し込みすること
・工事完了後に弊社までご連絡いただくこと

>>お申込みはこちら

【注意事項】

・ギフトカードや無線ルーターなどがもらえる「選べる3つの特典」と併用ができます。
・キャッシュバックは、お客様指定口座への振込みとなります。
・「新生活応援」との併用はできません。
・工事完了後に、ご連絡を頂けない場合はお手配ができません。
・本キャンペーンは、予告なく終了もしくは変更する場合がございます。

>>詳細のお問い合わせはこちら

》ドコモ光のお得な申し込み方法をご紹介

まとめ

ドコモ光の引越し手続きについて、理解いただけましたでしょうか。ここでご紹介したのは、あくまでも一般的な部分になりますので、お客さまの引越し先住所や建物のタイプ、環境によってさまざまな手続きが必要になることもあります。不明点や心配などあれば、サポートセンターへ事前に相談しておくと良いでしょう。

今、他社のインターネット回線を使っているドコモユーザーの方は、NTT東西を跨ぐ引越しになった場合、この機会にドコモ光へまとめて申し込むという方法も、おトクに通信費を抑える手段の1つとなりますよ。

この記事を読んだ方が、読んでいる関連記事

≫ドコモ光の引越し手続きや費用について解説している記事はこはこちら

≫ドコモ光の解約にかかる違約金・解約金についての記事葉こちら

≫NTT東日本からNTT西日本に引っ越す場合についての記事はこちら

毎月ドコモご利用料金の10%還元

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

簡単
30秒
電話予約はこちら!

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

簡単
30秒
電話予約はこちら!
Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光を
もっと知る