1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. ドコモ光について
  4. 【最新版】ドコモ光の工事費っていくら必要なの?無料にする方法は?

【最新版】ドコモ光の工事費っていくら必要なの?無料にする方法は?

  • 2019.9.02 更新
  • ドコモ光について
毎月ドコモご利用料金の10%還元
特別限定特典 開通工事完了までモバイルルーター無料レンタル開始
【最新版】ドコモ光の工事費っていくら必要なの?無料にする方法は?

ドコモ光に新規加入を検討している場合、気になるのが工事費はどのくらい必要になるかということではないでしょうか。ドコモ光を利用するためには開通工事が必要になり、工事費がかかります。どのくらいの費用が必要になるのかということは、個々の状況によって変わってきます。ここでは、具体的な工事費をご紹介するとともに、ドコモ光に新規加入する際に、工事費が無料になる場合があることもご紹介します。また、なるべく費用をかけず、お得にドコモ光に入るために、あらかじめ把握しておきたい注意点もあります。新規加入に際して必ず必要になる手数料のことや、工事日によっては追加料金がかかることなど、細かいことについても解説していますので、ドコモ光に新規加入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

工事が必要ない!?転用とはどんなもの?

ドコモ光に新規加入したいと考えている場合には、開通工事にかかる費用が気になるところですよね。ただ、工事の必要がない転用というものがあるのです。メリットを中心に、転用とはどのようなものなのか、工事費がかからない転用を適用させるにはどうやって手続きを行うのかということについて解説していきます。

メリットは工事費が無料で済むということ

転用のメリットは、なんといっても本来ならば開通にかかる工事費が転用を活用することによって無料になるということです。転用とは、フレッツ光と既に契約している方が、ドコモ光などの光コラボレーション事業者が提供しているサービスに乗り換えることを指します。フレッツ光と同じ回線を引き続き使うことによって、開通工事の必要なくなり、結果的に工事費がかからないということになるのです。ですから、フレッツ光を現時点で使っている場合には、通常の新規加入と比べ、工事費の面で得をするということになります。「あれ、うちは今フレッツ光使ってるんだっけ?」とあやふやな場合は、今フレッツ光を使っているかどうか、あらかじめしっかり確認しておきましょう。

転用の手続きについて

では、転用を利用する際の手続きの流れについて見ていきましょう。流れだけ簡単に説明すると、以下のようになります。

1.NTT東西から「転用承諾番号」を発行してもらう

2.ドコモ光に申し込みをする

3.電話連絡がきたり、新しい機器が届いたりする

4.ドコモ光が使えるようになったらプロバイダの解約手続きを行う

転用を利用する場合には、ドコモ光に申し込みを行う前に、NTT東西に連絡をして、「転用承諾番号」を受けるところから始めていきます。この番号は、電話だけでなくネット連絡でも取得可能です。お住いのエリアが東日本か西日本かによって連絡先が異なりますので注意しましょう。転用承諾番号が取得できたら、ドコモ光に申し込みをします。申し込みを済ませると、電話で連絡がきたり、新しい機器が届いたりしますので、疑問点を解消したり、機器を設置したりしましょう。今まで使っていたフレッツ光の機器を返送する必要がある場合は、後日返送用の袋などが届きますので、それを利用して返送することになります。最後に、ドコモ光が開通したら今まで利用していたプロバイダに連絡し、状況に応じて適切な手続きをしましょう。転用を利用する場合は、ドコモ光への申し込みだけでなく、フレッツ光やプロバイダとのやり取りも必要になりますので注意が必要です。

新規の場合の工事内容や工事費について

次に、フレッツ光を現在使用していなくて、新規でドコモ光に申し込む場合についてご紹介します。基本的に、新規の場合には開通工事費が必要になり、住宅タイプによって費用が若干変わってきます。では、工事内容や工事費がどのようになるのか具体的に見ていきましょう。

戸建とマンションで異なる工事内容

ドコモ光の工事内容については、住宅のタイプが戸建かマンションかによって異なってきます。

戸建ての場合は、自宅近くにある電線から光ファイバーケーブルの引き込み工事が行われます。家のどこかに穴をあけることは基本的になく、家の中では接続作業が行われるだけですので、大がかりな工事ではありません。

マンションの場合は、もともとその建物に設備があれば、後は部屋に引き込む作業がメインとなります。工事を行う場合でも、マンションの共用部分に設備を備え付ける作業がメインになり、設置できたら、個々の部屋に引き込んで接続作業を行うという流れになります。

費用に関して詳しくは後ほど詳しい金額をご紹介しますが、新規申し込みで派遣工事ありの場合を比較すると、およそ3,000円程度の差になります。工事内容とあわせて、工事費にも住宅のタイプによって違いが出てきますので、自身の場合はどうなるのかしっかりと把握しておくことが大切ですね。また、分からないことは問い合わせるなどして事前に解決しておくことをおすすめします。分からないことを分からないまま進めていくと、後で「想像していたことと違った…」ということになる可能性もあります。誰でも初めてのことは分からないことが多いものですので、工事費のことだけでなく工事内容に関しても、少しでも疑問に思う点があれば質問して解決しておいた方がいいですね。

必要になる工事費について

ドコモ光の工事費については、住宅タイプによって異なります。新規申し込みで派遣工事ありの場合の工事費は以下のようになります。

・戸建ての場合…一括支払い額 19,440円(税込)

・マンションの場合…一括支払い額 16,220円(税込)

また、屋内配線を新たに設置しない場合の工事料は8,208円(税込)で、無派遣工事の場合の工事料は2,160円(税込)となります。

一括払い・分割払いが選択できる

工事費の支払いは、一括払いだけでなく分割払いにすることも可能です。一括払いの金額は先にご紹介した通りです。一方、分割払いを選択すると、月々の支払額は以下のようになります。

・戸建ての場合…

12回払い 1,620円/24回払い 810円/36回払い 540円/48回払い 405円/60回払い 324円 (金額はすべて税込価格)

・マンションの場合…

12回払い 1,350円/24回払い 675円/36回払い 450円/48回払い 337円(初回の請求額は361円)/60回払い 270円 (金額はすべて税込価格)

一括で払うと一度に払う金額が大きくなってしまいますが、分割払いを選択することによって少額ずつの払いにすることができ、負担を減らすことができますね。工事費のことでドコモ光への加入を躊躇している場合には、分割での支払いも視野に入れて検討してみることをおすすめします。

工事費以外にかかる初期費用について

工事費以外にかかる初期費用として、新規契約の契約事務手数料3,000円があります。また、土日休日に派遣工事を実施する場合は、別途3,000円が必要になるということも把握しておくといいでしょう。事務手数料を工夫して節約することはできませんが、工事日については休日に工事日を持ってこないよう工夫することができる場合もあるでしょう。土日祝日だと余分なお金がかかってしまうので、可能ならば工事は平日に予約をとることをおすすめします。出費が重ならないように、できる範囲で節約を心がけるといいですね。

工事が行われるまでの流れについて

ドコモ光の工事が行われるまでの流れについて具体的にまとめると、以下のようになります。

・電話で問い合わせる

・サービスの案内が行われる

・工事日を決める

最初の電話での問い合わせの際には、ドコモ携帯電話を伝える必要がありますので、スムーズに伝えられるように準備をしておきましょう。次に、サービスの案内が行われます。ドコモ光を使う建物の確認を行ったうえで、スタッフから適切なプランが提示され、登録をします。分からないことは事前に質問しておきましょう。登録が完了したら、最後にサポートセンターに電話して工事日程を決めます。工事日程の相談は早め早めに行っておくことをおすすめします。

今なら新規工事料が無料になる特典も!

戸建てにお住まいで、これから「ドコモ光」の新規申込みをご検討中の方に朗報です!今なら「ドコモ光」に新規で申し込むと、派遣工事料最大18,000円(※注:戸建てで派遣工事を実施した場合)が無料になる「ドコモ光新規工事料無料キャンペーン」が実施中!

この特典を受けるためには、▶こちらの窓口から「ドコモ光」をお申込み、プロバイダとの契約を済ませる必要があります。通常、申込みから1~2ヶ月程で開通させられるので、適用条件を満たすことは難しくありません。コストを抑えて快適なインターネット環境を整える絶好のチャンスです。条件に合致する方は今すぐ申し込みましょう!

工事費無料の終了はいつまで?延長はある?

お問い合わせの中で、ドコモ光の「工事費無料キャンペーンの終了はいつまででしょうか?延長はあるのでしょうか?」というご相談をいただくことがあります。この工事費無料キャンペーンは、ずっと実施しているわけではなく、新規お申込みという条件の「期間限定」サービスになります。

基本的に、キャンペーンが延長されるということはありません。キャンペーン終了後、新たにキャンペーンを行う可能性もないとは言い切れませんが、逆に「絶対にある」という保証もございません。

「またキャンペーンがあるだろう」と思っていて、結果的にキャンペーンが無かった時は、ただ悔しいおもいをするだけです。もし申し込みを考えていて、キャンペーンの対象となっているなら、確実にサービスを受けるためにも期間中のお申込みをおすすめ強く推奨いたします。

現在ご利用いただける特典の詳細は▶こちら

工事費に関する注意点について

最後に、ドコモ光の工事費に関する注意点についてまとめておきます。

・フレッツ光を既に使っている場合は、転用を活用すると工事費が無料で済む

・新規の申し込みの場合は、戸建てかマンションかという住宅のタイプによって必要になる工事費に違いがある

・工事費は、派遣工事や配線工事の有無によって必要になる価格が変わってくる

・工事費は一括支払いの他に、分割での支払いも選択することができるということを知っておく

・土日休日に派遣工事を実施する場合は、別途3,000円が必要になる

以上の注意点をしっかりと把握して、なるべくお得に工事を受けられるようにしましょう。また、新規契約の事務手数料が必ずかかることや、土日祝などに工事日を選ぶとかかる追加料金のことなどは、もしかすると知らなかったという方もいるかもしれませんね。事務手数料は必ずかかるので無理ですが、工事日の選択による追加料金の有無については、あらかじめ知っておくことによって余分な出費を減らすことにつながりますので、情報としてしっかり把握しておき、節約に努めましょう。

まとめ

ドコモ光の工事費について、個々の状況によって必要となる金額が異なることや、事前に知っておきたい注意点について詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたか。フレッツ光を既に使用している方は転用を活用することによって工事費をかけずにドコモ光に乗り換えることができます。一方で、新規でドコモ光に申し込むことを検討している場合も、ご紹介したような工事費に関する細かい情報をしっかり把握しておくことをおすすめします。また、工事費の支払いに関しては、一括払いだけでなく分割払いもできるということを知っておくと役立ちます。一気に出費があるとキツイという場合には、工事費の分割払いも視野に入れておくといいでしょう。余分な出費を減らし、少しでも安くお得にドコモ光を使うよう心がけましょう。

この記事を読んだ方が読んでいる関連記事

ドコモ光の回線開通工事内容の流れと工事費まとめ

ドコモ光を戸建てで利用するには?料金から工事内容まで徹底解説!

ドコモ光の申し込みについて詳しく教えて!開通手続きの流れ、お得な申し込み先も解説!

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

0120557689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

0120-557-689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光新規ご加入で20,000pt

ドコモ光お申込み窓口

0120-557-689受付時間10:00~20:00 (年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!