【ドコモのU15はじめてスマホ割とは】15歳以下対象に月最大1,500円割引? | ドコモ光情報コラム
  1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. お得情報
  4. 【ドコモのU15はじめてスマホ割とは】15歳以下対象に月最大1,500円割引?

【ドコモのU15はじめてスマホ割とは】15歳以下対象に月最大1,500円割引?

  • 2020.6.29
  • お得情報
モバイルもネット回線もドコモ光でまとめてお得!現金2万円プレゼントはこちら
引っ越し中ネットがないなんて耐えられない!ポケットWi-Fi無料レンタルのお申し込みはこちら
【ドコモのU15はじめてスマホ割とは】15歳以下対象に月最大1,500円割引?

NTTドコモでは15歳以下を対象に新たな割引制度を設けることを発表しました。この割引サービスの提供開始は2020年7月1日。
今回はこの割引サービスの詳細をご紹介していきます。小中学生を持つ保護者の方は必見の内容です!

U15はじめてスマホ割とは

はじめてスマホ割のロゴ(画像引用:NTTドコモ公式HP)

ドコモでは、15歳以下を対象に新規契約とMNPでの手続きをした場合、毎月1000円もしくは1500円の割引を適用。この割引サービスを「U15始めてスマホj割」としています。
4つの対象プランへの加入者が対象となりますが毎月大きな割引が適用されるため、注目されています。

U15はじめてスマホ割を適用する場合、併用できない割引もある

しかし既存の割引サービスである「ドコモの学割」や「ギガホ割」などとは併用ができません。すべての条件を満たしている場合、今回の「U15はじめてスマホ割」が適用されるようになっています。また注目すべき点として「キッズケータイ」から「スマートフォン」に変更する場合に関しては、この割引画適用されるという点。小学校から中学校、新たな学年へ進級のきっかけにスマホへの切り替えする場合もお得になるということです。
》【人気記事】12歳以下のお子様の保護者は必見!毎年3,000ポイントがもらえる子育て応援プログラムに迫る

U15はじめてスマホ割の概要

スマホ料金など家計を計算する女性

U15はじめてスマホ割は、どのような内容で展開される割引サービスなのでしょうか。対象となる条件などを一つずつチェックしていきましょう。

U15はじめてスマホ割の受付期間

2020年7月1日(水曜)~

U15はじめてスマホ割の対象プラン

5Gギガホ・5Gギガライト・ギガホ・ギガライト

U15はじめてスマホ割の割引額

1年間において、毎月1500円(5Gギガホ・ギガホ)もしくは毎月1000円(5Gギガライト・ギガライト)割引

U15はじめてスマホ割の適用条件

下記2つの条件をどちらとも満たしていること
・対象となるプラン(5Gギガホ・5Gギガライト・ギガホ・ギガライト)への契約
※2年定期契約の場合も対象
・申込み時点において利用者の年齢が15歳以下

U15はじめてスマホ割の対象となる契約方法

MNPを含めた新規契約

U15はじめてスマホ割の割引適用の期間

対象プランが適用された初回適用月を1か月目として、最大12か月間
※月途中での契約の場合は、最初の月を日割りで計算
》ドコモスマホの最新情報をチェック!2020年最新5G端末や春夏モデルも比較

U15はじめてスマホ割の注意点

U15はじめてスマホ割を適用させる上で注意しておきたい点をご紹介していきます。

ギガホ割など併用できない割引サービスがある

U15はじめてスマホ割を適用する場合、「5G ギガホ割」「ギガホ割」「はじめてスマホ割」そして「ドコモ学割」の併用適用はできません。すべての条件を満たしていた場合、優先して「U15はじめてスマホ割」が適用されることになります。
また「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」や「ドコモのギガプラン」&「ディズニープラスセット割キャンペーン」も対象外となりますのでご注意ください。これらは、
U15はじめてスマホ割の適用が終了したあとに適用することが可能になっています。

併用できる割引サービス

上記では併用できない割引サービスをご紹介しました。しかし、全ての割引サービスが併用できないわけではありません。対象プランが展開するキャンペーンのなかで、「5Gギガホ音声割」「ギガホ増量キャンペーン2」「データ量無制限キャンペーン」に関しては併用して適用することが可能となっています。
》5Gスマホの料金プランや端末は?魅力や費用をチェック

U15はじめてスマホ割の料金シミュレーション

U15はじめてスマホ割を適用した場合、どのような割引が適用できてどれくらい安くなるのでしょうか。2つのプランを例に挙げてシミュレーションしていきます。

U15はじめてスマホ割をギガホで適用させた場合

ギガホの場合U15はじめてスマホ割を適用したらいくらになるのか
ギガホの場合、もともとのプラン料金が月額7150円。ここから各種割引をわかりやすく引いてチェックしていきましょう。最大限の割引をご紹介していくため、ご自身の契約状況等も踏まえたうえでシュミレーションしてみてくださいね。

dカードお支払い割:-170円
みんなドコモ割:-500円(2回線)/-1000円(3回線)
ドコモ光セット割:最大-1000円
U15はじめてスマホ割:-1500円

U15はじめてスマホ割をギガホで適用するとどれくらい安くなる?

これらの割引をすべて合計すると3670円となります。これを通常の料金7150円から引くと3480円になりますね。契約してから1年間は3480円で使えるということになるわけです。もちろん、この割引は最大のものを適用した場合となりますので、ご家族のドコモケータイ契約数やインターネット回線の契約によっても異なりますので、それを踏まえたうえで確認してみてくださいね。

U15はじめてスマホ割をギガライトで適用させた場合

ギガライトの場合、割引を一切適用させない場合の通常料金が3150円~6150円という段階性の料金プランとなっています。そのため、使用状況によっても料金が異なります。ここでは、参考になる目安として、割引を最大適用した場合、MAXとなる使用量でどれくらいの料金になるかという部分に注目してみましょう。

dカードお支払い割:-170円
みんなドコモ割:-500円(2回線)/-1,000円(3回線)
ドコモ光セット割:最大-1,000円
U15はじめてスマホ割:-1,000円

U15はじめてスマホ割をギガライトで適用するとどれくらい安くなる?

これらの割引をすべて合計すると3170円となります。割引額の最大が3170円なので、ギガライトの最大料金6150円から3170円を差し引くと2980円となります。
ちなみに、1GB未満の使用量の場合、最安料金として980円になるのです。
※ギガライトで1GB未満の使用量の場合、最安料金となりますがこの場合ドコモ光とのセット割は対象外となります。
》ギガホ・ギガライトってどんなプラン?プラン詳細を解説

U15はじめてスマホ割は割引額が大きい

本ページのなかで、U15はじめてスマホ割とその他の割引(学割やギガホ割など)
は併用できないものがあり、最優先されるのがU15はじめてスマホ割とご紹介しました。
これは、U15はじめてスマホ割を適用させたほうがお得になるからと言えるでしょう。
たとえば「ギガホ割」が割引額月1,000円で対象期間が6か月間という内容に対して、U15はじめてスマホ割は月1,000円もしくは1,500円の割引が1年間ということになります。
このため、併用できない場合には自動的に最も割引額や期間が長いお得になる割引が適用されるようになっているということですね。

U15はじめてスマホ割でお得にスマホを始めよう

オンライン授業でスマホやタブレットを使う様子

今回は15歳以下を対象にした新たな割引サービス「U15はじめてスマホ割」をご紹介しました。新型コロナウィルスでの自宅学習や、今後中学校へのスマホ持ち込みに関する議論も交わされているなかで、小中学生がスマホを持つことも触れる可能性があります。
対象期間は有限ではあるものの、こうした大幅な割引サービスがあることで、家計での負担を抑えることができるという点では大きなメリットとなるでしょう。
》12歳以下のお子様がいる保護者の方必見!子育て応援プログラムを完全解説

》お子さまに持たせるならキッズケータイ?どんなことができる?

》【コロナ支援】ドコモが24歳以下を対象に50GBまで容量追加無料!7月31日まで延長

毎月ドコモご利用料金の10%還元

ドコモ光に関するご相談はコチラ

ドコモ光 正規代理店 株式会社Wiz

0120557689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

WEBからは24時間オンライン受付中!!

Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

0120-557-689

受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)

Webフォームからご相談

カテゴリ

ドコモ光お申込み窓口

0120-557-689受付時間10:00~20:00 (年末年始を除く)