【忘れるとヤバイ?】ドコモ子育て応援プログラムのメリットに潜む落とし穴に注意! | ドコモ光情報コラム
  1. ドコモ光のトップ
  2. ドコモ光情報コラム
  3. スマホ・ガラケー
  4. 【忘れるとヤバイ?】ドコモ子育て応援プログラムのメリットに潜む落とし穴

【忘れるとヤバイ?】ドコモ子育て応援プログラムのメリットに潜む落とし穴

  • 2020.9.08 更新
  • スマホ・ガラケー
モバイルもネット回線もドコモ光でまとめてお得!現金2万円プレゼントはこちら
引っ越し中ネットがないなんて耐えられない!ポケットWi-Fi無料レンタルのお申し込みはこちら
【忘れるとヤバイ?】ドコモ子育て応援プログラムのメリットに潜む落とし穴

ドコモが展開する「ドコモ 子育て応援プログラム」をご紹介!2019年8月21日より、さらに魅力的な特典4が追加された子育て応援プログラム。ドコモユーザーで12歳以下のお子さまをお持ちの保護者の方は絶対にチェックしておきたい内容です。
ただし、この子育て応援プログラムには注意しなければいけない点もあるのをご存知でしょうか。それも含めて理解することで、お得に活用できるはず。
今回はこの「ドコモ 子育て応援プログラム」の全容についてご紹介していきます!

ドコモ 子育て応援プログラムとは?

(画像引用:docomo公式サイト)

ドコモが展開する、子育て支援キャンペーンとして注目されている「子育て応援プログラム」。こちらは12歳以下のお子さまを持つ保護者(ドコモユーザー)を対象とした内容で展開されています。子育てをしていると、なにかと費用がかさみますが、このプログラムはお得な特典として様々な恩恵を受けられるようになっています。
小さなお子さまをお持ちのドコモユーザーの方は、このお得なキャンペーンを是非活用してください!

≫ドコモのキッズケータイの料金やGPS機能はどんな内容?

ドコモ 子育て応援プログラムの特典内容

ドコモ 子育て応援プログラムでは特典を複数用意しています。これまでの特典1~3に加えて、「dキッズが最大13か月間無料」となる特典4が2019年8月21日よりスタートしました。さらにお得になった子育て応援プログラムをお見逃しなく!
下記で特典内容の全容をチェックしていきましょう。

≫離れていても大切なお子さまを見守れる「イマドコサーチ」とは?

ドコモ 子育て応援プログラム特典①「dポイント3,000ポイントプレゼント」

(画像引用:dマーケット公式サイト)

12歳までのお子さまがいる場合、毎年お子さまの誕生月にdポイントを3,000ポイントを付与!
付与されたdポイントは、dマーケットや提携店舗等で幅広く利用できるようになっています。粉ミルクや紙オムツの購入にも使えます。毎年お子さまの誕生月に付与されるので、誕生日プレゼントの購入費にあててもいいですよね!
※1 付与されるdポイントは使用期限(付与月の6ヶ月後まで)がございます。
※2 用途限定となっていて、ケータイ料金の支払い等には利用できませんのでご注意ください。

ドコモ 子育て応援プログラム特典②「dフォト最大13か月間無料」

(動画引用:”docomoOfficial”YouTube)

dフォトを利用すると、毎月1冊フォトブック(もしくはL判写真プリント30枚)として月額280円 (税抜)が無料でお手元に届きます。お子さまの成長や思い出の記録をカタチに残せるでしょう。
実際に利用する際は、dフォトと契約・アプリのダウンロードが必要になります。
※dフォトの無料期間が終了した後は、解約をしない限り料金が発生しますのでご注意ください。

ドコモ 子育て応援プログラム特典③「クラウド容量オプション+50GB無料」

大切なデータを保存できるクラウド容量オプションが、お子さまの小学校卒業までプラス50GB分の月額400円 (税抜)が毎月無料となります。
ドコモクラウドの従来の無料分が5GBとなっているので合計55GBも使用できるようになります。
これが無料になれば、お子さまやご家族の写真データ等をしっかり保存できて安心です。バックアップをなかなかできない方は是非有効活用したいサービスです。

※利用する場合、spモード(月額300円)が別途かかります。

ドコモ 子育て応援プログラム特典④(NEW!!)「dキッズ 最大13か月無料」

(動画引用:”dキッズ公式チャンネル”YouTube)

2019年8月21日からスタートしたこちらの特典は、特に注目されています。
お子さまに大人気のコンテンツが用意されている「dキッズ(月額372円)」が最大13か月間も無料で利用可能!

アンパンマンやプリキュアなどの人気キャラクターが登場する様々な知育コンテンツや、学習コンテンツが楽しめるような内容で用意されています。
お子さまがスマホを利用することに抵抗がある保護者の方も、dキッズの内容なら安心して見守れるのではないでしょうか。
※無料期間が終了した後は、解約をしない限り利用料金が発生しますのでご注意ください。

≫アニマックスやポケモンも見れる?動画コンテンツが好きなお子さまには「ひかりTV forドコモがおすすめ」

ドコモ 子育て応援プログラムで注意したい重要な問題

進呈されたポイントは使用期限がある

特典1の毎年お子さまの誕生月にdポイントが3,000ポイント付与される内容について、非常にお得感があり、これを目当てに加入する方が多いでしょう。ただし、こちらの特典で付与されるポイントは、有効期限があるのです。その有効期限は付与された月の6ヶ月後の月末まで。付与されてすぐに使うつもりであれば問題ないですが、使うタイミングをズラす場合は注意が必要です。

忘れずにポイントを消費するためには

・付与されたタイミングですぐに使ってしまう

・その時に購入したいものがない場合は、消耗品でポイントを消費

・6ヶ月後を計算して、カレンダー登録をしておく

特典1のポイントはいつ付与される?

特典1のお子様の誕生日に合わせて3,000ポイントものポイントが付与されるのは、子育て応援プログラムの中でも大きなメリット。このポイントが具体的にいつ付与されるのでしょうか。ポイントはお子様の誕生月に付与されることになっているため、ぜひ忘れずにチェックしてみてくださいね。

上記のポイントの有効期限にも注意して、付与のタイミングと有効期限のタイミングを把握しておきましょう。

無料期間のあとは料金発生?

特典の各項目でもご紹介しましたが、子育て応援プログラムの無料特典には、落し穴もあるのです。具体的に3つの特典において、無料期間が終了したあとはそのまま自動的に料金が発生するというご点です。

昔、家電量販店やケータイショップ等で、お得な特典をつけてもらう代わりにオプションサービスに加入する必要があるというようなものがありました。イメージとしてはそれらと同等ですが、子育て応援プログラムに関しては無料期間が長いこと、それぞれ無料期間が異なるのでしっかり覚えておかなければ忘れてしまう場合が多いのではないでしょうか。

どの特典が該当する?

特典2「dフォト」

dフォトは13ヶ月間が無料となっています。微妙に長い期間なので、忘れてしまいがちですよね。無料となるのは「プリントサービス機能」の月額280円(税抜)です。

特典3「クラウド容量オプションサービス」

クラウド容量オプションサービスでは、お子様が小学校を卒業されるまでを無料としています。小学校卒業まで長い方も、短い方もそれぞれ忘れてしまう危険性があるでしょう。

しかも月額400円(税抜)のものが無料なので、万が一忘れたまま放置してしまうと、大きな額になってしまいます。

特典4「dキッズ」

dキッズも13ヶ月間を無料期間としています。最新の特典として注目もされていました。この特典を目当てに利用された方もいらっしゃるかもしれません。こちらは月額372円(税抜)のものです。解約するつもりがない方は問題ないですが、無料期間だけのつもりという方は注意してくださいね。

料金を発生させないためにできること

どんなに忘れないようにしても、年単位のこととなると忘れてしまう恐れがありますよね。そこで絶対に忘れないために、今のうちに対策しておきましょう!

・該当する特典を最初から使わずにすぐに解約しておく

・特にdキッズやdフォトは13ヶ月間のみ無料になるので、もし無料期間中だけでも使いたい場合はカレンダーやリマインダー登録する

・どれか一つを解約する際に、他の2つのサービスも解約しておく

以上がドコモの子育て応援プログラムのメリットに潜む落とし穴です。すでにご加入中の方も、今後加入される方もこの点を理解した上で想定外の出費にならないようにご注意くださいね!

ドコモ 子育て応援プログラムの申込みについて

ドコモ 子育て応援プログラムの対象者

日本に住所があり、12歳(小学生)以下のお子さまを持つ保護者(親権者・扶養者)の方。
また適用条件をすべて満たし、個人契約をしている方

ドコモ 子育て応援プログラムの適用条件

1.対象料金プランに加入済み
・ギガホ・ギガライト・ケータイプランに加入
・カケホーダイ/カケホーダイライトプラン/シンプルプラン/データプラン」のどれかに加入、さらにパケットパック/シェアオプション加入

2.dポイントクラブ会員

3.ドコモ 子育て応援プログラムに同意した上でお子さまの情報を登録

ドコモ 子育て応援プログラムの申込方法

申込手続きは店頭(docomoショップ・量販店・販売店)かWEBで行えます。

ドコモ 子育て応援プログラムの申込みに必要な書類

保護者の方とお子さまの関係が証明ができる書類が必要となります。

・母子健康手帳
出生届出済証明のページが必要です。お子さまの氏名と生年月日、保護者欄に申込者の氏名があることをご確認ください。

・健康保険証
お子さまの健康保険証のみで良い場合
被保険者名もしくは世帯主名に申込者の氏名が記載されているもの
お子さまと申込者それぞれの健康保険証が必要の場合
お子さまと申込者の健康保険証に同一の被保険者名や世帯主名が記載されている

・住民票 戸籍謄本・抄本

お子さまとの氏名や生年月日、申込み者氏名とお子さまとの続柄の記載があるもの。さらに発行日の記載があり、その日から3ヶ月以内のもの。

≫ドコモの学割をご紹介!2019年学割最新情報を徹底解説!

25歳以下を対象としたコロナ支援にも注目!

新型コロナウィルスの影響で、休校措置を行っている学校もあります。これに伴い、家庭学習やオンライン授業をを行うケースも増えてきているでしょう。
そこで注目したいのが、ドコモの「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU25向け支援措置」。お子さまのスマホのデータ通信量が付き50Gまで無料で追加することが可能となる内容です。
動画を視聴しての学習、オンライン授業では、インターネット環境が必要になります。これをスマホで行った場合、もともとのデータ通信量では足りない可能性もあるでしょう。そこで月に50GBまで無料で追加できるという心強い内容です。
対象となるプランなどもあるため、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。なお、この支援は2020年6月末日までとしています。
》ドコモのコロナ支援に注目!25歳以下なら月50GBまで無料追加が可能?

ドコモ光でセット割

今回ご紹介したドコモの「子育て応援プログラム」では、ドコモのスマホやケータイを利用している方を対象としています。
ドコモのスマホを使っている方は、自宅のインターネット回線にも注目!
ドコモ光ならドコモスマホとのセット割も適用できるようになっているのです。
ギガホ・ギガライトを契約している場合、家族全員のスマホ月額料金から永年毎月最大1,000円もの割引!
ドコモ光のペア回線として「カケホーダイ&パケあえる」を契約している場合は、契約しているパケット容量によって毎月最大3,500円もの割引が適用されます。
ドコモユーザーならどんどんお得になるこれらのキャンペーンや仕組みを活用して、お得に通信費を節約できるようになっています!
是非チェックしてみてくださいね。

≫ドコモ光のセット割についてはこちらでチェック!

まとめ

今回はドコモが行っている「子育て応援プログラム」についてご紹介しました。
8月21日から「dキッズ最大13か月無料」の特典4が追加され、ますます子育て世代には嬉しい内容が盛りだくさんの内容となっていますね!
さらにドコモの機種変更や新規契約を検討している場合は公式オンラインショップのキャンペーンに注目!
ご自身のスマホ購入も、子育て応援のキャンペーンもお得にできるチャンスです!是非チェックしてみてくださいね。

》ドコモケータイの新規契約やMNPならキャッシュバック特典!

》大切なお子さまを守る?イマドコサーチがあれば安心!

<無料お試し>子供が大好きな人気キャラクターと遊べるアプリ”30種類1500コンテンツ以上”が使い放題! 絵本、お絵かき、パズル、国語、算数、英語、音楽など楽しみながら学べるコンテンツが多数!

スマホの写真をフォトブックにしたり、クラウドで保存・管理ができる。dフォト プリントでスマホの写真ライフをもっと楽しもう!

毎月ドコモご利用料金の10%還元

ドコモ光に関するご相談はコチラ

WEBからは24時間オンライン受付中!!

電話予約はこちら Webフォームからご相談

ドコモ光お申込みサイトで、
お得な特典実施中!

あなたにおすすめの記事

ドコモ光の情報サイト ドコモ光情報コラム

ドコモ光情報コラムは、ドコモ光に関する最新情報や、お得な情報、サービスに関することを詳しく解説する情報サイトです。これを読めばドコモ光のことが詳しくわかります。話題の特典、サービスなど注目の情報が満載です。

ドコモ光に関する
お申し込み・ご相談はコチラ

電話予約はこちら Webフォームからご相談

カテゴリ

WEBからは24時間オンライン受付中!!